IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2017年08月09日

猪木議員IGF奪還失敗か!NEW凍結もサイモン取締役らは続行へ

IGFは8日、東京・銀座のIGF事務所で会見を開き今後の活動方針を発表したそうです。

上海IGFの責任者でもあるサイモンさんは会場視察やWWEとの交渉のため急遽、中国に戻ったそうです。
中国市場に注力、9月上海地区でビッグイベント開催 WWEワン・ビンにも出場オファー (ぼくらのプロレス)

要点をまとめますと

◆中国のスポーツビジネス市場拡大政策に乗りプロレス拡大を目指す

◆9月20日前後に上海でビッグイベントを開催

◆予算は数億円単位で5000〜1万人規模の大会場

◆WWEと連動しワン・ビンの出場オファー

◆WWEと連動できない場合は日程を変更し11月までに開催

◆プロレスの宣伝を目的とするため、大会は無料または低価格

◆中国だけに特化せず、日本とのバランスを見ながら活動


当初は8月20日以降に今後の活動方針を発表するとしていましたが、前倒しになったようです。IGFは中国に拠点があるのが強みで、イベントのみならず選手のスカウトや育成など8年間活動を続けてきた実績があります。その活動の一部はNHKでも取り上げられましたよね。

会見内容を見ると、これまで行ってきたイベントよりも遥かに大きいイベントとなりそうです。2つの理由が考えられ、一つはすでに億単位という予算が確保済みと思われます。中国ビジネスは当たれば大きいので、興味を示す投資家は多いと聞きます。このイベントを見て、さらなる投資家が現れる可能性もありますよね。

もう一つは9月17日に深センでWWEのイベントが開催されるため、連動する方向で交渉していること。ワン・ビンのWWE入団以降、IGFとWWEは協力関係にあります。おそらく今回のWWEのイベントにもサイモンさんは協力していると思われますので、ワン・ビンの出場の可能性は十分ありますね。

実際に現WWE世界王者のジンダー・マハルが昨年9月にWWEと契約しながらIGFに特別参戦しています。これはWWEでは異例中の異例で、レスナーがUFCに参戦したことがありましたが、あれは「MMAだから」という感じでしたよね。

080901

中国人初のWWEスーパースターで現地で絶大な人気を誇るワン・ビンの出場はIGFとしても大きな目玉になります。通常であれば難しいと思いますが、ワン・ビンとしてもIGFへの凱旋は強く望んでいるところ。再びIGFが不可能を可能にするのか注目します。→最新情報/プロレス人気ブログランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆</


IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2017年08月08日

NEW凍結の余波か!村上会がIGF本社ビルから強制退去させられる

7日、猪木寛至氏代理人弁護士の弘中淳一郎氏、白井徹氏より「イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社における株主総会について」と題したリリースが届いたそうです。
   
当職らは、猪木寛至氏(以下「猪木様」)の代理人として、以下のとおりご報告いたします。

平成29年8月7日午前10時より、イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社(以下「IGF」)にて臨時株主総会(以下「本件総会」)が開催されました。


本件総会は、平成29年6月14日に開催されたIGFの株主総会にて取締役を解任された青木弘充氏、高橋仁志氏及びサイモン・ケリー猪木氏が、解任後もIGFの取締役として行動していたことから、解任の事実を明確化するべく、再度これら3名の解任の決議を行うとともに、IGFの監査役である湯川剛氏を解任することにより、IGF経営陣の入替えを明確なものとし、猪木氏が代表取締役に就任してIGFの正常化を図ることを目的としていました。


しかし、IGFは、前回と同様、本件総会に関連して違法な行為に及び、猪木氏によるIGFの正常化の実現を再び妨害しました。IGFは、特定の株主、具体的には、IGFの監査役でもある湯川剛氏及び同氏が代表取締役を務める株式会社三愛コスモスのみを優遇し、他の株主に対して差別的な取扱いを行い、よって、本件総会における正常な決議の成立を妨害しました。これは、取締役から解任された青木弘充氏、高橋仁志氏及びサイモン・ケリー猪木氏、並びに、これらの取締役を不当に擁護し、本件総会にて解任の対象となっていた監査役の湯川剛氏が、自己の保身を図って行った悪質で不誠実極まりない違法行為であることは明らかです。


当職らは、これらの者による違法行為に対し、法的措置を行う所存です。以上


この報告書によるとIGFで臨時株主総会が行われ、猪木サイドからの案件が再び否決されたようです。

猪木サイドからの議案
・サイモン・ケリー猪木氏ら取締役3人の解任
・猪木寛至氏の代表取締役就任
・湯川剛監査役の解任

これは驚きです。当初は猪木サイドに株主が集まっていたはずなので、直前で誰かが寝返ったということも考えられます。

ただ、この報告書の内容も意味不明ですね。猪木サイドは6・14株主総会ですでにサイモンさんらは取締役を解任されたと報告していましたが、その後に実は猪木サイドの不備により解任されていなかった事実が判明。今回、猪木サイドからの要請で改めて決議を行ったということはその事実が証明された形でしょう。まあ、辻褄を合わせようとするから余計わかりにくくなってすまけどね。

さらに、「妨害」「差別」「不誠実」等の言葉が並びますが、具体的な説明がないため単なる結果にいちゃもんつけてるようにしか見えません。これ本当に弁護士からの報告書なのか疑問ですね。

しかし、弁護士の名前を見ると小沢一郎先生の顧問だったり、日本で5本の指に入るぐらいの超一流弁護士です。ならば、報告書でなく弁護士が会見した方のが説得力あると思うんですけど、猪木サイドは一度も会見を開きませんよね。何か開けない理由でもあるのでしょうか?こちらとしては猪木さんの信用にかかわることなので非常に心配。

0807

ということで今日あたり、IGFがまた公式サイト等で「IGFからのお知らせ」をリリース、あるいは記者会見を開くのではないかと予想できますが、それを見て今後どうなるのか判断する感じですね。→最新情報/プロレス人気ブログランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories