2010年11月08日

第7回 小川道場にて……・・・最強の嫌われ者〜暴走王・小川直也外伝〜高尾淳

【訃報】ジョー樋口さん死去

ogawagaiden

第7回 小川道場にて……  

  11月6日の土曜日。茅ヶ崎の小川道場に行ってきた。当日、厚木で仕事があったので、ちょっと寄ってみようかと、軽い感じで行ったのだが……。

道場  スポーツ新聞で、石井が「小川道場を襲撃してやる」と言いながら、いつまでたっても行ったという事実を聞かないので、俺が代わりに様子を見に行くという思いもあった。

  道場に入ると、張りつめた空気はプロレス道場以上か?小川直也自ら指導をしていたが、平和な世の中で、あそこまで空気を張り詰めさせる小川の指導とは……改めて、彼の柔道に対する熱意を感じたよ。

  で、一時間ほど見学をして、その後は食事へと。

  今日こそ、今後の話を聞かなければと、俺は意気込んで席に着いたよ。だが、どうしても、小川ペースで話はすすんでいった。

  来年4月からの大学院の話や、柔道の話ばかりで、小川の口からプロレスの話は出てこない。いつになったら、プロレスの話をするんだとイライラしていたところで……「澤田はどうしているかな?」と。

  よし来た! 一気に突っ込んでいったよ。

「澤田とは、この頃会っているの?」

「いや、全く」

小川
小川道場公式サイト

  あれ?それで話は終了かよ!? なんか、澤田には全く興味がないようだ。逆に俺の方が聞かれたよ――彼の消息を。そこで、このブログで得た知識を、披露した次第だ……澤田の、この数か月の動向を…。

「澤田!忘れ去られているぞ!」
  もっと、小川の興味を引かないと。澤田が小川をリングに引きずり出さないと、誰が出すんだ!と、思っていた矢先の石井のスポーツ新聞での発言。 「柴田を片付けて、次は小川を引きずり出す」との発言をしたようだが、口だけで終わるなよと言いたい。相手あってのプロレスだから、弟子たちが師匠の環境をつくらないとね!

  でも、小川はそんなに石井を評価していないのも確かだよ。素人くさい彼のファイトを見て、頭を抱えているよ。もうちょっと、なんとかならんかと。

  そして、夜は更けていった。かなり酒が入った状態で、俺は本題に入っていった。「今後はどうするの?」と……。

  すると彼は。

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「そうなの???」  

  そんな事を考えていたのか。でも、ここで、その内容を書くわけにはいかない。申し訳ないが、今は無理だ。 数年後には、書けると思うが、今は勘弁してくれ。

  だが、年内には必ずメディアに登場することは宣言しておく。また、ドタキャンがなければ(笑)。

  久々の対面だったが、小川直也は健在だよ。やっぱり、彼は頭がいいよ。常に自己プロデュースをしながら、生きているよ。批判されようが何しようが、とにかく、面白可笑しく演出してくれることは間違いない。

  まあ、焦らずに待つとするか。次回のリングを……。

  頼むよ! 石井君、澤田君!

 口先だけじゃなくて、もっとメディアを驚かせるような事をしてくれよ!

それでは、また来週。

※次回11月14日(日)更新予定となります。

◆小川直也ラジオ出演◆
ニッポン放送「ショウアップナイターレジェンド
11月13日(土)18時〜

◆小川直也イベント情報◆
11月21日(日)11:40〜東京・ウインズ錦糸町
「マイルCS予想ライブトーク」に出演
milecs
Gate J.(東京・新橋)公式サイト

【高尾淳(たかおあつし)プロフィール】
1960年代後半生まれ。証券会社勤務を経て、現在は、関東地方の私立高校教師にして生徒指導部長。つくばユナイテッド柔道のコーチも務める。1994年に故ジャンボ鶴田、2010年には小川直也の家庭教師を務め、筑波大大学院へと導く。同級の小川直也とは公私ともに交流を持つ間柄。著書に「パニックマン〜ある体育教師のパニック障害克服記」(新潮社)、「ジャンボ鶴田☆三度目の夢」(ミルホンネット)等がある。

panicmanパニックマン 高尾淳著
ある体育教師のパニック障害克服記

飛行機や新幹線に乗ると襲ってくる「空間に押し潰される!」という恐怖。深刻でありながらもどこか少しユーモラス。「パニック発作」との6年に渡る攻防を、あえて軽妙に描いたエンタメ・ノンフィクション!

強面の生徒指導部長にして豪腕の柔道家。ストレスを溜め込む性格だという自覚は皆無。そんな体育教師が、突然、意外にもパニック障害になってしまった!?男は立場やプライドのために自分が不安と恐怖で飛行機や新幹線等に乗れなくなったことを隠し続けるが、あるとき、一種の責任感からパニック障害と向き合い、この疾患を克服しようと決意する―。その過程を軽妙に描いた体験録。

三度目の夢ジャンボ鶴田☆三度目の夢 高尾淳著
【ジャンボ鶴田から大学院生、鶴田友美への転身時に一番側にいた人物、高尾淳さんの書き下ろしノンフィクション。リング上からは想像もできない普通の大学院生のジャンボが見られます! 読むにつれ、当時のジャンボの様子が走馬灯のように思い出されました。 鶴田保子】

◆ジャンボの後は任せておけ!
高尾は俺に、「ジャンボ鶴田の再来」というが、俺は俺だから、ジャンボ鶴田を意識することはない。だが、「三度目の夢」を読んで思ったよ。四十三歳は、人生の下り坂ではないと。 偶然、ジャンボ鶴田と同じ道を歩むことになったが、俺はジャンボ鶴田を超える気でいる。絶対に負けるつもりはない。 だが、同じ大学院の先輩に対して、敬意をはらって言いたい。「鶴田先輩に開いていただいた道を、大事に歩みたいと思います」と。 推薦文・小川直也

INOKIbombaye2010_top_o

闘魂マフラータオル

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票17:23コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
最強の嫌われ者〜暴走王・小川直也外伝〜 | 小川直也

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories