2010年12月04日

猪木IGFが大晦日出撃!ジョシュ・バーネットを筆頭に最強猪木軍結成で小川直也、藤田和之も復活か

今夜、猪木を襲撃へ!タイガー・ジェット・シンがすでに日本に来ていた

genome14_top_o

12・3猪木祭が大成功に終わりました。

最初からハプニングで、試合直前まで会場がガラガラでしたよね。

平日であれだけ交通機関がマヒしてたら、仕方ないかと。そう思っていたら最終的にはかなり入ってきて良かったですね。会場も盛り上がりました。

猪木さんとタイガー・ジェット・シンの絡みは、もう言う事はありません。

シンに火を浴びせられた直後。
inoki3

猪木さんの表情が変わる。
inoki
まさに現役の頃の目。この目を見られただけで大満足。

慌てて宮戸さんも入ってきた。
inoki5

今にも襲い掛からんばかりのシンに、蝶野選手もリングに。
inoki2
蝶野選手が頼もしい。

シンはプロ中のプロでした。
inoki6

注目の試合では鈴川選手がやっぱり・・・。

凄すぎる。

プレッシャーを感じないんでしょうかね?デビュー2戦目ですよ。

試合前は「よく知らない」と言っていた蝶野選手も大絶賛しています。

あと、澤田選手も頑張ったんじゃないでしょうか?もっと体を絞ってほしいですけどね。

とにかく昨日は面白かったですね。

そして、今日の東スポでは猪木軍12・31出撃と大きく見出しが出てます。

前夜祭で猪木さんも示唆してましたよね。
1204

谷川さんも猪木さんの50周年を祝いたいのでしょうか?ここにきて猪木さんにコンタクト。

DREAM関係者のコメント
「先月下旬、FEGの谷川さんが猪木さんのもとを訪れました。大みそかに担ぎ出そうと動いています」

それに対して猪木さんは不敵に笑う。

猪木さんのコメント
「俺のところに格闘界の人間が何人も相談しに来てる。ムッフフ」

認めた。

前夜祭ではIGFも示唆。

IGF関係者のコメント(kamiproより)
「やっぱり3団体(DREAM、SRC、IGF)がお互い切磋琢磨していくことですからね。ゆくゆくは一つのリングで統合的に。大晦日?そうなればいいですね」

ダメ押しは昨日、メインを締めくくった鈴川選手。

鈴川選手のコメント
「年末に試合があるかもしれないので、備えておく」

IGFはいつでも闘う準備ができてる選手が多いので、ジョシュを筆頭に新猪木軍を結成するようです。

なんか小川選手にも動きがあるみたいで・・・。偶然でしょうか?

それに猪木軍といえば、藤田選手。

昨年の大晦日以来、出場していません。復活するには絶好のチャンスでしょう。

年末まで猪木さんの動きに注目が集まりそうです。詳細は紙面にてご確認ください。最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
1203b0
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票12:34コメント(12)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | ジョシュ・バーネット

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ボンゴ   2010年12月04日 18:14
5 私も電車が動かず7時前に到着予定が着いたのは8時過ぎ(泣)
何とか猪木以降は見れました。
2. Posted by おーちゃんファン   2010年12月04日 19:32
小川直也選手の動きに期待です!
ダイナマイトに出るなら見に行かねばなりません。

続報期待しています。
ブログ更新頑張って下さい。
3. Posted by フリーダム   2010年12月05日 00:18
鉄道の状況が悪く危惧しましたが、どうにか定時に到着し、生観戦できました。
猪木さんとシンの絡みは素晴らしかった。さすがレジェンド同士ですね。

鈴川選手は2戦目にして早くも貫禄が出てきた感じ。今後が非常に楽しみな選手です。
ただ澤田選手に関しては…。正直潮崎選手とのレベルの差があり過ぎて、見ててきつかったですね。自分の座っていた席の周りからも、「澤田弱えーな」の声が上がっていました…。キャリアが浅い分仕方がないとは思うのですが、この屈辱をバネに、飛躍してほしいです。
4. Posted by IGFファン   2010年12月05日 01:39
5 昨日は、総武線遅れの影響で自分も19:00ギリギリ間に合いあいました。
試合ですがメインと第3試合が良かったです。
鈴川選手はモンターニャの大ぶりのビンタなのか掌底なのかよくわからない打撃と膝に、懐に入るのが大変そうでしたが、まき投げなどプロレス技を使いつつ、フィニッシュは逆エビでプロレスと格闘技のエッセンスが半々で自分が好きな試合でした。
第3試合はハマーが出てきた時のヨネ選手の戸惑った表情が良かったですね。そこにリアリティを感じましたw
対抗戦もIGFが勝ちましたし。
自分は前の大会のコンセプトの方が好みですが、昨日はお客さんも盛り上がっていたし、これで良かったんじゃないかなと。
大会の雰囲気はGENOME6の時に似ていましたが、あの時よりなぜ盛り上がったのかは謎ですwだんだんお客さんに浸透しているのでしょうか?

パンフに載っていましたが、来年は中国・ベルト争奪戦・異種格闘技戦の3本をテーマにやるそうなのでコンセプトがしっかりしていて期待できそうです。来年も楽しみです。
5. Posted by スクラムハーフ   2010年12月05日 08:49
5 やっぱりプロレスはレスラーの華のある見栄えやそのキャラクター、そしてプロのオーラをまとった人間が何人か揃っただけで「あ、この興行は間違いなく成功する」と思わせてくれますね。

12.3両国では豪華で実力も兼ね備えたWWEレスラーしかり蝶野選手の入場シーン、そして真打ちの猪木さんしかり。あとケロさんもシンに蹴られたりしてイイ味出してましたねw

そして、あの猪木シンの緊迫した視殺戦で会場の熱を一気に高めてみせたのはやはり流石というかお見事でしたね。

あれは悪い言い方かも知れませんが、リング上で闘ってるフリにしてしまうのか本当に闘ってるのかという部分、技術云々を越えたプロレスには必要不可欠な本当の闘いの熱そのものなんだと感じさせられました。

こういったプロレスには欠かすことの出来ない大事なものを取り戻すことで、これから理屈抜きに凄い面白いそしてどこにも存在しないIGFのプロレスを見せていってほしいです。

そして本物のプロレスをこのIGFのリングで甦らせていってもらいたいと思っています。
6. Posted by カミール   2010年12月05日 19:57
結局、澤田はノアに行かなかったみたいですね。
ちょっと期待してたんですけど。
ツイッターでは猪木に怒られたからと言ってる人もいますが本当ですか?
7. Posted by 123da   2010年12月06日 06:54
>>ボンゴさん

>私も電車が動かず7時前に到着予定が着いたのは8時過ぎ(泣)

それはお気の毒でした。強風以外で路線によっては故障で止まっていたとか。
8. Posted by 123da   2010年12月06日 06:56
>>おーちゃんファンさん

>ダイナマイトに出るなら見に行かねばなりません。

そうなったら最高ですよね。
9. Posted by 123da   2010年12月06日 06:58
>>フリーダムさん

>猪木さんとシンの絡みは素晴らしかった。

今の選手では太刀打ちできる人はいないですね。

>ただ澤田選手に関しては…。正直潮崎選手とのレベルの差が
>あり過ぎて、見ててきつかったですね。

負けたんですから、鍛え直さないとダメですね。
10. Posted by 123da   2010年12月06日 07:07
>>IGFファンさん

>まき投げなどプロレス技を使いつつ、

かなり練習しないと出来ない技ですね。

>逆エビでプロレスと格闘技のエッセンスが半々で
>自分が好きな試合でした。

練習した事を確実に出せるタイプかもしれませんね。

>だんだんお客さんに浸透しているのでしょうか?

今回はかなり盛り上がりましたね。第1試合からメインに繋げていくような
マッチメイクが良いのかもしれません。

>中国・ベルト争奪戦・異種格闘技戦の3本をテーマ

期待しましょう。
11. Posted by 123da   2010年12月06日 07:12
>>スクラムハーフさん

>そしてプロのオーラをまとった人間が何人か揃っただけで
>あ、この興行は間違いなく成功する」と思わせてくれますね。

それは確実にはありますね。

>あとケロさんもシンに蹴られたりしてイイ味出してましたねw

ケロちゃんがレギュラーになっているのでかつての新日ファンとしては嬉しいです。

>そして、あの猪木シンの緊迫した視殺戦で会場の熱を一気に
>高めてみせたのはやはり流石というかお見事でしたね。

明らかに空気が変わりましたよね。

>技術云々を越えたプロレスには必要不可欠な本当の闘
>いの熱そのものなんだと感じさせられました。

真剣勝負をしてたんでしょうね

>そして本物のプロレスをこのIGFのリングで甦らせていって
>もらいたいと思っています。

来年に期待したいですね。
12. Posted by 123da   2010年12月06日 07:15
>>カミールさん

>結局、澤田はノアに行かなかったみたいですね。

行くような事言ってましたけどね。今回は行く理由がなかったんでしょう。

>ツイッターでは猪木に怒られたからと言ってる人
>もいますが本当ですか?

それはデマです。そういう事実はないと思いますよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories