2011年05月20日

猪木はIGF中国進出に絶対の自信!現地テレビ局で何度も番宣や特集が組まれる

木村健悟が猪木から突然呼び出されたあげく勝負を挑まれ困惑する「俺は健悟に言いたいことがある!」

main1

今秋にも実現するIGFの中国進出について猪木さんが語っています。

アントニオ猪木51年目の告白より
数あるプロジェクトの中で、順調に進んでいるのが中国大会だ。本来は昨年12月に河南省鄭州で大会を行う予定だった。ところが、尖閣諸島沖の漁船衝突事件が起こり、日中関係が悪化。鄭州でも大規模な反日デモが発生して、開催を延期せざるを得なくなってしまった。大会のために何度も番宣や特集を組んでくれた現地テレビ局に与えた影響も大きかった。

非常にタイミングの悪い事件が起きた。ポジティブに考えれば、より多くの準備期間が取れることになる。

それよりも、現地テレビ局の熱の入れようが凄いという。

アントニオ猪木51年目の告白より
今は騒動も収まり、仕切り直しとして準備を進めているところだ。1月初めには幹部が上海に行き、上海テレビやBS放送局と契約を結んだ。上海テレビはIGF招致のため、何ページにもなる書類を作成してプレゼンテーションをしてきた。その熱意は我々も感じている。

上海テレビは中国の地上波テレビ局。この電波に乗れば、IGFの闘いを中国全土に広めるための大きな一歩となる。おそらく、日本の地上波テレビと契約することと同じか、それ以上の成果があると思われます。景気の良い国でのテレビ局は莫大な予算を注ぎ込む事が予想され、日本以上の大イベントとなりそうです。

アントニオ猪木51年目の告白より
来年は日中国交正常化40周年を迎える。中国では今年の後半から記念イベントの計画が目白押しだ。IGFの大会はその一環として、年内に行うことで交渉が進んでいる。

中国側もIGFを目玉としているようですね。

アントニオ猪木51年目の告白より
大会の成功には自信を持っている。間違いなく大熱狂するのは経験済みだ。新日本の時、黒龍江省ハルピンで「日中友好ワールド・プロレス」(1990年9月1、2日、ハルピン市労働者体育館)をやった。試合は2日とも全6試合。お客さんは最初の1、2試合は戸惑って見てたけど、3試合目くらいからわかってくる。プロレスは善玉と悪玉がはっきりしてるからわかりやすい。言葉が通じなくてもその魅力を伝えることができる。

当時も世界初の中国興行ということで話題になった。

中国遠征を詳報する週プロ
052005

当時、猪木さんは国会議員で現役のプロレスラー。2大会ともメインに出場した。

ちなみに、その大会では「日中友好記念特別トーナメント」(6選手参加)が行われ、優勝したのは決勝で佐々木健介選手を破った、現IGFエグゼクティブ・プロデューサーの蝶野正洋選手だった。

アントニオ猪木51年目の告白より
この大会はチャリティーだった。チケットはハルピンの市民4000人に無料配布した。有料席は一部で、その売り上げはすべてアジア大会に寄付した。でも今回はチャリティーじゃない。完全にビジネスだ。中国のお客さんからお金を取って行う。そのために昨年8月、上海で「IGF武林風プロレス」を設立した。実際に合弁会社を作らないと、向こうでは何もできない。今後は「IGF武林風プロレス」が選手の育成を担当し、上海テレビが興行全般を担っていく。開催地は上海になるだろう。首都の北京にこだわる必要はない。北京は政治の中枢なんで、いろいろ手続きが難しい。もういくつかのスポンサーが協力しますよって言ってくれている。

第1弾興行は上海で行われるようです。IGF武林風には投資家グループの中日CEOクラブが参加している。さらに多くのスポンサーが協力。IGFとしてはイベントに集中できるシステムになっている。

アントニオ猪木51年目の告白より
また「GENOME14」(2月5日福岡国際センター)には中国出身のリングアナウンサー、黄実(ホァン・シー)を起用した。彼は昔、中国で一番優秀な人間が行く歌劇団に所属していた。一方で北朝鮮もそうだし、世界中を歩いてる。彼の持ってるチャンネルはすごい。中国の要人ともホァン・シーのおかげで知り合った。同期の人間もみんな出世している。何かを取引する時、一つは信頼関係が大事。彼ならそこは安心している。中国大会でもプロデューサー的な立場を任せるつもりだ。

ホァンさんは中国初の「ミス・インターナショナル」を開催し、総合プロデューサー兼実行委員長も務めた。中国の財政界にも太いパイプを持っているため、猪木さんからも絶大な信頼を得ている。IGFを中国で根付かせるための重要な人物となるようです。

今年はあの猪木×アリ戦から始まる異種格闘技戦開始から35周年にあたる。

IGFは昨年末、2011年への3大テーマを掲げた。

INOKI BOM-BA-YE 2010パンフより
052000

まず1つ目は2・5福岡大会よりIGFチャンピオンシップ・トーナメントがスタート。

INOKI BOM-BA-YE 2010パンフより
052001

IGF2億円ベルトはNWFの歴史から始まるIWGP理念に基づくもの、理屈はいらない一番強い者が巻くベルトという事です。

2つ目は異種格闘技戦。

INOKI BOM-BA-YE 2010パンフより
052002

4・28TDC大会の鈴川×バンナ戦はプロレス格闘技界に衝撃を与えた。この流れは8・26「夢のIGFオールスター戦」(仮)に持ち越される。

そして、最後の大きなテーマが中国進出。

INOKI BOM-BA-YE 2010パンフより
052003

中国大会が今秋開催されれば、IGFは予告通り3つの構想を実現させたことになる。簡単に書いてますが、実現させる方は並大抵の努力ではできないでしょう。これからも障害が出て来るかもしれない。それでもプロレス界を元気にさせるためIGFは着実に前へ進んでいく。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0520b
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票20:27コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | 蝶野正洋

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories