2011年06月04日

新ゲノム・ショット第1号 東スポ号外昭和54年6月号「8月、日本マットに“何か”が起きる」

猪木IGFが真夏の格闘オールスター戦に向けて超ド級のスポンサーを獲得か!明日6月4日より9・3名古屋大会「GENOME17」の前売り券販売開始

main1

整理していたらいろいろ出てきたので、またゲノム・ショットを再開します。

東京スポーツ号外昭和54年6月号。
060401
定価150円。

当時は東スポが毎月、プロレス専門のタブロイド紙を発行していました。1面と終面がカラーで中身はモノクロです。

週刊ファイトの東スポ版っていう感じです。

昭和56年からプロレス人気がさらに高まってきたようで、隔週でオールカラーの東スポ「ザ・プロレス」に変わりました。
ザ・プロレス

最後は週刊化される。
0604
薄い今の週プロ誌のような感じです。

まあ、それはいいんですが、

今年の夏は32年ぶりにオールスター戦が行われるという事で、昭和54年頃の記事を見てみました。

0604
この新聞が発売されたのは昭和54年5月9日。

東スポでは「8月、日本マットに“何か”が起きる」と予告する見出し。

猪木さんと馬場さんと吉原さんのインタビューがあります。

まあ、8・26東スポ主催の「プロレス夢のオールスター戦」が開催されるわけですが、この頃は3団体の間では開催が決定していたものの、ファンはまだ知らない。

ただ、その前から布石がありました。

この年の2月、新日本と国際が協定を結び、自民党副総裁の二階堂進先生を擁立し、日本プロレスリング・コミッショナーを復活させる。当然、馬場さんの全日本に参加を求めた。全日本の参加が決まれば、猪木さんが唱えていた日本選手権開催が実現する。

しかし、馬場さんは参加するとも、しないとも言わない、いつもの感じではぐらかしていたそうです。

猪木さんはインタビューで馬場さんと鶴田さんに「勇気を持ってほしい」と挑発。最後の申し入れをすると。その時期はズバリ8月だと答えています。

一方、馬場さんは「猪木の言う事も理解できる」と突然前向きな発言をする。筋道さえ通せば、「全日本も喜んで傘下に入る」と答えています。そして馬場さんも夏までにははっきりすると。

新日本と全日本の調停役でもある国際の吉原さんはお互いの行き違いを説明。そして「8月に何かが起きる」と断言した。

この段階では裏で8月の合同興行が決まったというだけで、詳細がまとまっていなかった。

歩み寄りのなかった新日本と全日本ですが、猪木さんの構想に馬場さんがアドリブで乗っかっていくという流れが新鮮で「何かが起こるかもしれない」と当時のファンの期待と想像力をかきたてる展開となっていったようです。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0604b0
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票23:09コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | 新ゲノム・ショット

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories