2011年06月22日

今週の週プロは8・27IGF両国オールスター戦決定で猪木がレジェンドだレジェンドだいうスタッフに激怒!長州力外される

レイ・セフォーがIGF2億円ベルト争奪トーナメントに名乗り!7・10TDC大会でエリック・ハマーと異種格闘技戦か

main1

今週の週プロの紹介です。

真夏の最大のイベント8・27両国オールスター戦「INOKI GENOME」の記者会見の模様がカラー2ページ。さらに鈴川選手のインタビューがカラー2ページ。

週プロを発行するベースボールマガジン社はメジャー3団体の8・27「ALL TOGETHER」武道館大会とともに同日開催のIGFの方も後援することになったためにIGFも大きく特集を組んでいます。
062100

会見後の囲み会見で猪木さんが怒りを露わにする場面も。

一つは、同日開催することになったメジャー3団体に対抗心むき出し。そうしないとプロレス界はうまくいかないんだと。仲良くやっていてはダメだと。

もう一つは会見前にスタッフに怒っていたらしい。会見前のミーティングか何かで「レジェンドだレジェンドだ」という声が上がった事にそんな発想じゃダメだと。もう一回コンセプトを打ち出せと。

会見で蝶野選手も「会長がいいというなら」という前提で自身の出場を示唆していました。

これまでのIGFはプロレス界を活性化させるための起爆剤になればいいと、いろんなお客さんが来る事を考慮して何でもアリの格闘デパート的なイベントとしてやってきたわけです。

しかし、道場を構えプロレス界に深入りする覚悟を決めた猪木さんは、これからは明日を見せるためにやるんだと、世界に目を向けた時に見せたくない試合もあるんだと語っています。

猪木さんは前から「レジェンドはもういいんじゃないか?」とか「デパートではなくて本当は専門店にしたい」等と言ってましたよね。

まあ、そこは難しいところ。僕に関しては完全なレジェンドファンで逆に見たいものは新しいものという。

わかりやすく言うと猪木さんやレジェンドを見たくてIGFを見てたら若い選手たちも面白かったと。

現状としてIGFでは常にレジェンドの試合をエキシビジョン的な形で入れています。

これを喜ばすためのデパートと捉えるか、新しいものを見せるための戦略と捉えるか。

正直、レジェンドの試合に関しては妥協して見てしまうのは確か。ただし、入場シーンやたたずまいのオーラは今の現役選手の比ではありません。

今週の鈴川選手のインタビューにもありますが、(バンナ戦のように)必死に闘えばIGFに多い「昭和のプロレスファン」、「先輩方を応援するファン」に少しでもこっちを向いてもらえることがわかったと。

猪木さんも言うだけではありません。その代わり「俺が頑張って何としてでも超満員にさせるから」と。それに応えるような試合をして欲しいとエールを送る。

理由は不明ですが、会見直後の公式サイトにあった長州さんの名前はすぐに削除されています。

本日、発売の永久保存版デビュー40周年記念「藤波辰爾 炎の飛龍40年」。
062201

藤波さんについて、ゆかりのある選手の証言インタビューがあります。

アントニオ猪木
当時、戦力外だった藤波さんを新日本に誘った理由は・・・「明日を、夢を見させてくれる選手が必要だった」

前田日明
格闘王が感じた、アントニオ猪木と藤波辰爾とは「(手を大きく開いて)こんなランクの差。ことプロレスに関してA猪木は天才。かなうわけがない」

ビッグバン・ベイダー
「フジナミはイノキよりも強かった」

永島勝司
藤波全日本移籍の真実「あのとき、藤波は道場の猪木の写真を見ながら『僕は行かない!』と泣いた。もし藤波が出て行ったら新日本は潰れてたよ」

その他、坂口さん、長州さん、天龍さん、新間さん、ヒロ斎藤さんのインタビューもあります。

飛龍40年史や藤波さんの趣味。豪邸の紹介も。

藤波さんは都内にあるマンションとは別に豪邸も所有しています。あの豪邸はやっぱり凄い。最寄り駅からタクシーで「藤波さんの家まで」と言うと行けるという噂も。さすが昭和のスーパースターという感じです。

以上、簡単に紹介しましたが、藤波辰爾40年の魅力が詰まった1冊で永久保存版となっています。詳細は誌面にてご確認ください。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0621b
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票07:06コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | 藤波辰爾

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by cs   2011年06月22日 21:45
こんばんは。
前田さんは事あるごとに高松での猪木戦を引き合いに出して全然受けてくれなかったと言ってますね。
僕としてはあの時点での前田さんはレベルが低すぎたと思うのですが。同じ第1回IWGP大会決勝のホーガン戦はプロレスの試合として史上最高峰の内容だと思っています(ラストを除いて)。
2. Posted by 123da   2011年06月30日 23:23
>>csさん

こんばんは!

>前田さんは事あるごとに高松での猪木戦を引き合いに出し
>て全然受けてくれなかったと言ってますね。

UWFの時の事ではなくて、高松の時の事も言ってるんですかね。高松の時は結構、受けていたように思いますが、UWFの時は受けなくて正解でしょう。

逆に前田さんの方が受けなかったような気もします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories