2011年06月22日

8・27両国オールスター戦「INOKI GENOME」でIGFチャンピオンシップ決勝戦!先行販売チケットがバカ売れ

IGFが速報で2億円ベルト争奪IGFチャンピオンシップ・トーナメント3大決戦を発表!・・・7・10TDC大会

main1

本日、13時より都内IGF事務所において、宮戸現場部長が会見を開き、7・10TDC大会のカードを発表。

▼IGFチャンピオンシップ・トーナメント1回戦
 エリック・ハマー×レイ・セフォー

▼IGFチャンピオンシップ・トーナメント準決勝
 ジョシュ・バーネット×ボビー・ラシュリー

▼IGFチャンピオンシップ・トーナメント準決勝
 ジェロム・レ・バンナ×(E・ハマー×R・セフォーの勝者)

決勝は8・27両国オールスター戦「INOKI GENOME」で行われる事も発表されました。

エリック・ハマーとレイ・セフォーは勝ち上がれば2試合出場するということで、不利になる可能性もありますが、両選手は了承済みとの事。宮戸さんによると、その条件を受け入れてでも出場したいトーナメントであるという意志を確認しているそうです。

宮戸さんのコメント(プロ格DXより)
  −−ハマーは素手で闘う?
宮戸さん・・・「プロレスラーは素手が基本というのが我々の考え方。バンナvs鈴川と同じ特別異種格闘技ルールと言いましょうか、あえてそこに踏み込んで。前回ああなった以上は後ろを見せられませんから。エリックは今回、十分チャンピオンを狙える素材と実力を持ってますから。K-1は10オンスのグローブをつけることで凶器になる。エリックも油断できないですよ。彼らがグローブを外した時、レスリングに対応できなければ、そう簡単にはいかない。そういう気持ちがあれば、グローブを外して対応力を見せてもらいたい。IGFも20回近くやってますけど、アントニオ猪木会長の合格点が出るプロレスラーが日本プロレス界にいないし、IGFにもなかなか出てこない。バンナ、セフォーがそうなってくれればいいけど、そう簡単じゃないよと。簡単なものと思われたくないし、実際簡単じゃないですから」

前回出場したバンナは熱心に他の試合を観戦。プロレスルールに興味を持っていたそうです。将来、プロレスラーとしてグローブを外すことも考えているようです。ただし、宮戸さんはそう簡単なものではないと。

宮戸さんのコメント(プロ格DXより)
  −−決勝戦が前倒しになった理由は?
宮戸さん・・・「両国という大舞台。しかも日本プロレス界における久々に興行がぶつかって、いわゆる興行戦争と言われる中で、いろんなものを先延ばしするよりも、バンナが参戦してくれたことで今までになかったものに火がついた。我々、プロレス界にとってもファンにとっても一番期待してもらえるんじゃないかなと8月に決定しました」

当初は1回戦を増やし拡大する方向で、決勝を年末の猪木祭をと予定していました。

今回、メジャー3団体の8・27「ALL TOGETHER」武道館大会とぶつかることで負けられないと、IGFチャンピオンシップの決勝という最高のモノを見せることで勝負するんだと、宮戸さんは説明するが、別な理由もありそうです。

考えられるのはテレビか?日本の地上波テレビ獲得も噂になってますが、ヨーロッパや中国でも放送される可能性が高い。中国には確実に流れるでしょう。IGFが世界を相手にするというのはこの部分。

この大会で決勝戦を行えば、IGF王者と2億円ベルトを世界にアピールする千載一遇のチャンスになります。

宮戸さんによると決勝戦後の9月と12月の大会で防衛戦を行うこともあるとの事。

宮戸さんのコメント(プロ格DXより)
  −−優勝予想は?
宮戸さん・・・「読めませんね。ボビーvsバーネットというのもなかなか・・・順当にいけばジョシュなんだろうなと思うけどわからない。顔ぶれだけ見たら誰が来てもおかしくないというものがありますし、K-1勢が勝ち上がってくる可能性もある。10オンスのグローブで顎先を打ったら全員、危ないと思う。特にバンナは総合でのキャリアもあって、その中でギブアップは取られないという守りはできてる。ウチの場合、ロープブレイクもある。その中で一発当てればという作戦を考えられたらジョシュといえど危ないですよ。対K-1に関しては完全に異種格闘技マッチですからね。そういうスリリングさはありますね。そういう意味で彼らはトーナメントの行方をわからなくさせてくれたなという感じ」

確かに予想は難しい。総合格闘技ルールなら、ジョシュだとかラシュリーだとか言えますけど、IGFの場合は一発で流れが変わりそう。ロープに逃げられ続けると攻める方のスタミナの消耗が早い。かと言ってラウンド制でもないので長引けはK-1勢は不利。

という事で、誰が勝ち上がるのか?おもしろくなりそうです。

そして、この注目のトーナメント決勝が行われる8・27両国オールスター戦「INOKI GENOME」のチケットが今週の月曜から先行発売。初日からかなり売れまくっているようです。

8月27日は闘いでしょ!?(GENOMEコラムより)
17日の金曜日に、8月27日にプロレス、格闘技のオールスター戦を行うことを発表しました。本日は道場開き、そして、8月27日の先行発売。マジで売れに売れているようで、プレイガイドさんから連絡がきました。でも、弊社のイベントは間違っても、選手がみんな集まって、仲良しこよしの絵作りなんぞしませんので。

最初の発表会見が凄い反響を呼んで、この前の道場開きにはもの凄い数の報道陣が来ましたね。翌日の各スポーツ紙はもちろん、読売新聞の社会面等でもIGFが取り上げられるというフィーバーぶり。

テレビも民放全局来ていたのでその日のニュースや翌日のワイドショー等で取り上げられたことも、チケットの売れ行きにつながっているんでしょう。

とにかく、この不況の時代に一プロレス団体にこれだけ注目が集まるというのは本当に奇跡。さすがは不可能を可能にする団体IGFと言えます。

まずは7・10TDC大会「GENOME16」がありますが、今日のカード発表だけでかなり満足。しかし、あくまでも第1弾に過ぎない。次の発表にも期待しましょう。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0622b
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票19:10コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
宮戸優光 | アントニオ猪木

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories