2011年07月26日

今週の週プロは8・27企画!IGF蝶野「敵はアントニオ猪木。3団体には負けない」 東スポ柴田「武藤参戦に手応え。猪木さんの武道館登場は残念ながら拒否された」

蝶野正洋が挑戦受けた!長島☆自演乙戦正式決定・・・8・27IGF両国オールスター戦「INOKI GENOME」

「東日本大震災復興イベントINOKI GENOME〜Super Stars Festival 2011〜」11.8.27両国国技館
「GENOME17」11.9.3愛知県体育館

今週の週プロの紹介です。

8・27カウントダウン企画第1弾はIGFの蝶野選手と「ALL TOGETHER」を主催する東スポの柴田さんがインタビューを受けています。

072600柴田さんによると「ALL TOGETHER」出場辞退を表明している武藤選手は「大丈夫、出ていただけるんじゃないか」と聞いているそうで、昨日の紙面と同じ、武藤、小橋組を提案しています。

IGFについては水面下でのいきさつを語っています。

企画会議の中で猪木さん登場を3団体に提案したところ拒否反応が出たそうです。猪木さんに直接説明して、主旨を理解してもらえたと思っていたら、同日にぶつけられたので「非常に残念」、前日にやってくれたら東スポとしてはIGFを「もっと盛り上げられた」と語っています。

ALL TOGETHERはあくまでもチャリティー目的だと。「せっかく3団体が集まって義援金を集めようとしているのにお客さんを分散させてしまうような事を仕掛けられる」のはおかしいと。

前にも書きましたけど、その発想がおかしい。分散されるとは限らないわけですから単なる被害妄想でしょう。とにかくチャリティーを独占するような発想はダメです。

それぞれのやり方は違っても、より多くの人が支援を訴えることで、その輪が広がり復興への早道に繋がるんです。

IGFも復興支援を目的としたイベントですから、誰もクレームはつけられないはずです。

「ひとつになろう」という意味がプロレス界全体を指すなら、IGFはそれに賛同しているようなもの。

まあ、3団体が「ひとつになろう」という意味かもしれませんけどね。そうであれば、それは単なる自己満足でしょう。

猪木さんのように「お互い凌ぎ合う事で盛り上げて、復興支援で一つになろう」というのが本当の「ALL TOGETHER」ですよね。

そういうIGFの主旨を伝えようとしているのが蝶野選手。カラー3ページでインタビューがあります。

072601同日同時刻興行は「復興支援のための業界を挙げたオールスター」だと訴えています。

これも前に書きましたが、8月27日に合わせて、プロレス界全ての団体がそれぞれで復興イベントを行うことが理想です。

そして、8・27両国大会に選手として参戦することになった蝶野選手は、自演乙戦が決まりました。

もの凄い話題になってますから、当日はかなり注目度が高い試合になります。IGFはもの凄いお金をかけて入場シーン等を演出するようですね。

蝶野選手は「リングに上がる以上、猪木さんもライバル」と語り、とにかく一番のインパクトを残すと。さらにIGFはまだまだ100点満点中10点だと。それでも「ALL TOGETHER」のメジャー3団体には「負けないよ」と。「モタモタしてる食べちゃうよ」と挑発。結果として同日開催で盛り上がってるので良かったと語っています。

その他では、現在ゼロワンの火祭りに参加中の澤田選手が大きく取り上げられています。

072603台風の目となって暴れる澤田選手は開幕戦の六本木大会に登場。凄い人気だったようです。

試合では敗れたものの、かなり評判がいいですね。金沢さんも認めざるを得ないと。
『火祭り』開幕!さて、澤田敦士は…?(金沢克彦 プロレス留年生)

なんとか8・27両国大会に出られるような活躍をして欲しいですね。

最後に、今週号の裏表紙にサムライの広告があるんですが、9月放送予定に8・27両国大会が入ってる事が判明。サムライでは放送されるようです。

注目の地上波放送に関しては、当日未定枠があるのでまだ可能性があります。もしもゴールデンタイムでの放送が決定したら、IGFはリアル・メジャー団体と言ってもいいでしょう。詳細は誌面にてご確認ください。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0726b
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票21:03コメント(4)トラックバック(0)  mixiチェック
蝶野正洋 | アントニオ猪木

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by mic   2011年07月26日 22:07
猪木さんの武道館登場は残念ながら拒否された・・・・
主催者が言うべき言葉ではないね。
「拒否された」ではなく
「拒否した」でないとおかしい。
今回の騒動、すでに決着はついてると思うが、新日の「猪木はずし」がメインテーマ。現実に、現役でもない猪木の攻勢におたおたしている。
被災地という言葉をお互いが使っているが、猪木被災地はまだまだ元気だったってわけだ。
プロレスという言葉の中に含まれる、
猪木という遺伝子は、いまだ現役で、セックスしているんだよ。無精子症の3団体には、男という言葉すらもう消えかかっているんだよね
くやしかったら、
子供生んで見せろよ。
毀誉褒貶が人生訓の東スポよ、
もはや
毀誉褒貶という言葉すら、
崩壊しかかっているぞ。
そろそろ、消えてしまってもいいかも。
2. Posted by BI   2011年07月27日 03:05
何かIGFの意図以上にファンがATを意識しすぎな気が。
猪木自身も「パイの食い合いという考えは小さい」と明言しているのだから、お互い粛々と自分たちのプロレスを見せればいいだけ。
評価は歴史がしてくれますよ。
それこそIGFを見てプロレスを好きになったファンだけでドームを埋める、くらいの気概がないと。
ファンにもそれくらいの度量とプライドが欲しいな、と思った次第です。
3. Posted by プロレスとは戦いである   2011年07月27日 06:29
「all together!」
わざわざくだらない歌まで作ってみんなで仲良く収録している姿を見て幻滅。
泣きたくなった。憤りを覚えた。
猪木、新日の全盛期を知るプロレスファンなら皆違和感を禁じえないはず。
4. Posted by 寄り道   2011年07月27日 21:16
純プロALL TOGETHER 全然興味なし!! ガチで強い奴いないし
京太郎は選択あやまったなw

両国オールスター ジョシュを始め強豪勢揃い 比べるのもナンセンスだね



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories