2012年01月27日

IGFがダルビッシュ弟獲得か!ルール問題紛糾のバンナ×アーツ戦に猪木「K-1ルールじゃつまらん」

猪木が韓国で新団体旗揚げに協力!星野勘太郎の遺志受け継ぐ

「GENOME18」12.2.17東京ドームシティホール
「GENOME19」12.3.20福岡国際センター

東スポによりますと、猪木さんがレンジャーズのダルビッシュ有投手の実弟、ダルビッシュ翔の獲得を宣言したそうです。

012701猪木さんのコメント
「もう俺んところしかないじゃん。手がつけられないのが面白い。8月にウチに上がるという話しもあった。半年あればモノにしてあげるよ」

あまりよく知りませんが、角谷選手と仲が良いんですよね。

格闘技をやってるみたいでK-1にも参戦の噂がありました。体もまあまあ大きい。

ただ、かなりの問題児をスカウトする事になりますが、それについて猪木さんは「どうしようもなかったら俺のところで叩き直してやる」と意に介さない。

IGFでデビューすれば大きな話題となることは確実でしょう。とんでもない新人が誕生しそうです。

本日、2・17TDC大会にて行われるバンナ×アーツ戦のルールについてサイモン取締役と宮戸現場部長が会見を開きました。

IGF公式サイトより
012702

すでにIGFのリングに上がっているアーツがなぜか「K-1出身者どうしなのだから」とK-1ルールを主張。バンナは「IGFの試合だからIGFルールなのは当然」と切り返す。

各新聞ではK-1ルールでは過去3勝1敗と勝ち越しているアーツが寝技に長けているバンナにIGFルールで挑むのは不利という主張のような感じで捉えられています。

それについて宮戸さんも「タイトルマッチとしてIGFルールは崩せない」と見解を示しました。

IGFの場合はIGFルールを基本としてお互いが合意すればどんなルールでもいいと思いますけどね。

グローブをつけるのは自由なわけですから、IGFルールの中でお互いが殴り合えばいい。一応、IGFキックボクシングルールもありますけど。

もしかして、アーツがK-1ルールに拘るのは、この試合を日本でのK-1引退試合としたいのかもしれませんね。

猪木さんはどう見るのか?

猪木さんのコメント
「プロレスではバンナの方が先輩。ジェラシーもある。そうはいかないよとお互いがカッカしてくれれば。K-1ルールじゃつまんない。ラウンド制で両方、見せてあげたい。本当に何が起きるかわからない。どっちが勝つかは別にして、挑戦者はどんどん出てきている」

なんと、ミックスルールを提案。最近では大晦日の定番となってますが、元祖はやはり猪木さんでしょう。

012700
昭和61年10月9日、東京・両国国技館でプロボクシングWBA・WBC両元世界ヘビー級王者のレオン・スピンクスと対戦した猪木さんは1ラウンドから3ラウンドまでグローブをはめてボクシングマッチを行い、4ラウンドからはグローブを外して戦い勝利しました。

まあ、ルールで揉めるのが猪木さんの歴史でもありましたからね。IGFにおいてはどうってことはないのでしょう。

そして、注目の大型新人。元霧の若、岡本選手のデビューが決まったようです。いきなり大物外国人を用意しているとの事。

猪木さんのコメント
「普通、4回戦、6回戦とランキングがあるけど、ウチにはそれがない。普通より強いヤツでいきなり厳しいほうがいい。いきなり終わっちゃうんじゃなく、少しは頑張ったなっていうものが見られれば。もちろん勝てれば一番いい」

いよいよIGFが動き始めたという感じですね。

なお、サンスポではきょう、他のカードが発表とありましたが、来週の月曜日になるようです。詳細は紙面にてご確認ください。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
0127b
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票21:36コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | ジェロム・レ・バンナ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by デモリション   2012年01月27日 21:56
バンナVSアーツ楽しみですね!!
猪木さんの言うように、たしかに『K-1ルール』じゃつまらないような気がします。
やはり、IGFルールで観たいですね。

それに並べて、前も言いましたけど、今のIGFで『エリミネーション 5VS5』が、もう一度観たいですね!

バンナ、ジョシュ、アーツ、レスナー、シルビア・・・
VS
小川、藤田、桜庭、鈴川、自演乙・・・・

実現したら面白そうじゃないですか!?
まぁ、これじゃ外人勢の方が強すぎますかね。(笑)
2. Posted by 闘魂   2012年01月28日 14:41
よけいなお節介ですが、バンナ対アーツって誰も興味ないと思うけど…。
現役のアリ戦を実現させた猪木さんなんだからもっとインパクトのある試合をお願いしますよ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories