2013年04月11日

定アキラが闘魂十番勝負最終戦での小川直也戦を直訴!・・・IGF5・26TDC大会『GENOME26』

猪木引退から15年!

g26

九スポによりますと、定選手が闘魂十番勝負最終戦の相手に小川選手を指名。「小川直也と闘わせて欲しい」とIGF首脳陣に直訴したそうです。

0331定選手のコメント
「藤田さんとも闘えたし、次はぜひ、鈴木さんに完勝した小川直也と闘ってみたい。もちろん実力は本物なのでしょうが、あの不思議な強さの正体が何なのかを知りたい」

3・20福岡大会での小川×鈴木戦を見てカルチャーショックを受けたという。

鈴木選手の強さは定選手が一番よく知っています。その鈴木選手の強さを小川選手は独特の間と懐の深さを持って受けきり、最後には圧倒してしまったという、その不思議な強さに興味津々だそうです。

不思議な強さとは何か?小川選手は、「これが猪木流、風車の理論」と言ってるみたいですけどね。

要するに相手の力を9のレベルまで引き上げ、最後は10の力で勝つ。そのためには相手の技を受けて立ち、それに耐えうる強靭な肉体と精神を持って闘うという猪木さんたちがやってきたプロレス。

これを意識して実践してるのが小川選手ですが、IGFの場合はさらに動物的感も要求される。一発の打撃、硬いリングでの投げが命とりにもなりかねないのがイノキ・ゲノム・ファイティング。

確かにがむしゃらに前に出るスタイルの定選手にとってはいろいろなタイプの選手と対戦した方がいいですね。

3・20福岡大会ではボブ・サップと対戦した定選手。勝てばジェロム・レ・バンナ戦を約束されていたものの、結果は善戦空しく敗退。

0411

本来なら負けたわけですから、小川戦を要求できる立場ではありません。しかしながら、サップ相手に玉砕したという事実。ある意味でこれこそが評価の対象となるでしょう。もしかしたら、定選手もしてやったりという部分があるのかもしれませんね。

闘魂十番勝負は最終戦を残し4勝4敗1分け。相手によっては勝ち越せるかもしれません。だが、定選手にとってそんなことは興味なし。強い相手と闘いたい。ただ、それだけのようです。
最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票23:34コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
定アキラ | 小川直也

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories