2013年12月09日

地球上で最も過激なIGFに青木真也が参戦!そのルールを再チェック・・・IGF大晦日両国大会『INOKI BOM-BA-YE 2013』

ついに小川直也が動き出す「今月末は大仕事が舞い込んだ!」・・・IGF大晦日両国大会『INOKI BOM-BA-YE 2013』

「INOKI

当初から大晦日の参戦を匂わせていた青木選手でしたが、ついにIGF参戦が決まりました。

6日に行われたIGF事務所での会見動画となります。


いつも猪木さんが言ってるように、IGFはただ試合するのではなく何かメッセージ的なモノがないとダメですから、そういう部分では青木選手の信念、熱い思いは感じとれました。

まあ、UFCを蹴ってIGFに参戦するという事で賛否両論はあると思いますけどね。今後の活躍しだいで共鳴してくれる選手や支持するファンも出てくるでしょうから、頑張って欲しいです。

ちなみに澤田選手と青木選手は同期で、全日本時代は合宿所で寝食を共にした事もある旧知の間柄。同じ部屋だったみたいです。当時は立ち技も得意とする澤田選手が王者になり、寝技系の青木選手は一歩及ばず2番目でしたか?そういう2人が紆余曲折あってIGFのリングで一緒になるという。密かにライバル心を抱いてたら面白そうですね。

今回はIGF MMAルールでの出場ということで、個人的なポイント部分をIGF MMAオフィシャルルールを参照してもう一度見てみます。

試合形式
●5分3ラウンド、インターバル90秒の1本勝負
●時間切れの場合はジャッジによる判定(ドローあり)

試合コスチューム
●伝統的格闘技の道着着用はOK

10・26TDC大会では森川選手が柔道着を着用してMMA戦を行いました。
1208

東スポには対戦者同士でグローブの大きさが違うというミスもあったとありましたが、これはミスではなくOKです。
青木IGF大みそか参戦の理由とは…(東スポ)

IGFに認められたものであれば、グローブの大きさ、種類は問われないようです。ですからボクシンググローブvsオープンフィンガーグローブ。素手vsボクシンググローブといった試合の可能性もあります。

さらに、シューズ着用もOKと思われます。

有効技
●素手による顔面攻撃を含む打撃
●ヒジによる顔面攻撃を含む打撃(※鈴川選手がやるような垂直、直角に打ちおろすようなヒジ打ちは禁止)
●グラウンドポジション(四つん這い、仰向け、うつ伏せ等)での顔面、頭部へのヒザ蹴り、ヒザ落とし、蹴り上げ(藤田選手がやるサッカーボールキックはOK)
●伝統的格闘技の道着、帯を利用した技(※帯そのものを利用した締め技、関節技は禁止)

禁止事項
●目に対するあらゆる攻撃
●喉元への直接的な鷲掴み、頸動脈を指で圧迫する行為
●金的へのあらゆる攻撃
●後頭部、延髄、脊髄へのあらゆる攻撃
●頭突き(澤田選手のFZも当然禁止)
●身体にオイル、ワセリン、グリース等の油脂類を塗布する行為(潤滑する整髪剤等も含む)

以上、簡単にポイント部分だけを羅列しました。実際は細かい規定があって、違ってるかもしれません。

ただ、『地球上で最も過激なMMAルール』をコンセプトに作られただけに危険な場面が出てくるのは間違いありません。

例えば、素手やヒジでの打撃はすぐ切れますから流血しやすい。

しかし、アクシデントで流血しても極力試合の流れを止めない方向のようです。
IGF 大流血でも試合続行へ(東スポ)

というような感じで、IGFのリングで闘う以上は、独特のルールに対応していかないとダメでしょうね。

さらにIGFでは勝ちっぷり、負けっぷりという部分も大きく評価されます。その点に関しては青木選手は問題ないでしょう。注目の対戦相手は誰になるでしょうか?→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票04:01コメント(6)トラックバック(0)  mixiチェック
青木真也 | 澤田敦士

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 七紙   2013年12月09日 19:05
IGFと青木はこの前のハントvsビッグフットの試合よりも面白いものを見せてくれるはずですよね
2. Posted by 宮戸ゲノム   2013年12月09日 22:02
MMAというより、バーリトゥードと呼びたくなりません?
レフェリーはいつも以上に緊張するでしょうね!
私は和田さんも応援したいと思います(笑)

少し前まで「近代MMAが―」、「最先端が―」と言っていた青木がまさかですよね。
ギを着て試合したりして。
相手はONE FCからなんですか?
どうせならM−1から呼んでほしかった。

全然違う話題ですが、リアルジャパンにクノウさんがタイトルマッチで出ますね。
個人的にはビッグマッチ!(笑)
3. Posted by 鈴川たのんだぞ   2013年12月10日 17:58
サイモンありがとう!

青木は発言内容に一貫性がないと批判されますが、試合ごとに物議をかもす言動をするのは一貫している。大黒柱とかお茶濁しとか今回の右向け右へのアンチテーゼとか、言葉のプロレスやプレゼン力はお見事。ネットではボロクソ言われてますが会場人気は一番でしょう。

北岡の参戦も決まったみたいですね。北岡のプロ意識が過大な所は気持ちがいいくらいです。宮戸さんが中井さんに「あんたはプロレスラーだ」と言ったそうですがこの二人も僕からしたらプロレスラーです。



4. Posted by 123da   2013年12月11日 23:00
>>七紙さんの
>IGFと青木はこの前のハントvsビッグフットの試合よりも
>面白いものを見せてくれるはずですよね

当然でしょうね。
5. Posted by 123da   2013年12月11日 23:12
>>宮戸ゲノムさん
> MMAというより、バーリトゥードと呼びたくなりません?

MMAとは逆行してますよね。

> 私は和田さんも応援したいと思います(笑)

ぜひ和田コールをお願いします。

> 全然違う話題ですが、リアルジャパンにクノウさんがタイトルマッチで出ますね。
> 個人的にはビッグマッチ!(笑)

大注目ですね。ベルト取ったらIGFに参戦できるとか!?
6. Posted by 123da   2013年12月11日 23:26
>>鈴川たのんだぞさん

>宮戸さんが中井さんに「あんたはプロレスラーだ」と言
>ったそうですがこの二人も僕からしたらプロレスラーです。

やはり、プロレスラー、ゲノムファイターは確固たる理念を持ってリングに上がるかどうかですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories