2014年12月01日

IGFファン集まれ!今夜、一寸先はハプニングの猪木祭ファンフェスタ開催・・・IGF大晦日両国決戦『INOKI BOM-BA-YE 2014』

山本勇気の念願叶う!大晦日の大舞台で青木真也戦決定・・・IGF大晦日両国決戦『INOKI BOM-BA-YE 2014』

「INOKI

本日、入場無料の猪木祭ファンフェスタ開催です。

【大会名】
FieLDS presents
Road to INOKI BOM-BA-YE 2014ファンフェスタ

【開催日時】
12月1日(月) 後楽園ホール
開場:18時
開始:19時

【主催】
イノキ・ゲノム・フェデレーション(株)

【特別協賛】
フィールズ

【後援】
日刊スポーツ新聞社、スポーツニッポン新聞社、デイリースポーツ、東京スポーツ新聞社、ベースボールマガジン社、ニッポン放送 (順不同)

【整理券】
17時より5階会場入り口にて配布(先着1000名)

【大会内容】
18時開場
▼猪木祭チケット各席種販売
※当日購入者限定200名に特製キーホルダープレゼント
先着200名様!12月1日(月)Road to IBBY2014ファンフェスタで大晦日チケット購入者にスペシャルプレゼント!(IGF公式サイト)

▼アントニオ猪木引退試合着用リングシューズ、コシティ、闘魂棒展示

18:05〜18:25
▼選手サイン会(澤田敦士、青木真也、王彬)
※当日配布されるパンフにサイン用のページあり。

▼選手撮影会(将軍岡本、鈴川真一、橋本大地)

18:30〜18:50
▼選手サイン会(将軍岡本、鈴川真一、橋本大地)

▼選手撮影会(澤田敦士、青木真也、王彬)

19時開始
▼アントニオ猪木議員挨拶
※前もって19時に猪木さんが登場すると予告しています。通常はお客さんがだいたい会場に入ったのを見計らってから登場という感じですが、今回はお客さんがいようがいまいが有無を言わさず19時ジャストに炎のファイターが流れる可能性がありますので注意。

▼エキシビジョンマッチ、5分1ラウンド
 鈴川真一 vs 奥田啓介

▼エキシビジョンマッチ、5分1ラウンド
 スーパー・タイガー vs 國奥麒樹真

▼エキシビジョンマッチ、5分1ラウンド
 クラッシャー川口 vs 王彬(ワン・ビン)

▼エキシビジョンマッチ、5分1ラウンド
 澤田敦士 vs 将軍岡本

▼エキシビジョンマッチ、5分1ラウンド
 橋本大地 vs 青木真也
※昨日のグラチャンで山本勇気選手が来場予告。何かありそうだ。
IGFを知る人はご存知だと思いますが、IGFのエキシビジョンマッチは試合時間の設定が通常より短いというだけで、本戦と何ら変わらない試合をします。

過去にもエキシビジョンでありながら決着がついた試合は多数。エキシビジョンでありながら熱くなりすぎて試合にならなかった試合も。

2011年12月4日、いわき明星大学
▼IGFキック・エキシビジョンマッチ、3分2ラウンド
○ジェロム・レ・バンナ(1R2分19秒KO)角谷正義●

2013年7月24日、IGF上海道場
▼5分エキシビジョンマッチ
▲ボブ・サップ(3分33秒両者リングアウト)将軍岡本▲

2013年9月11日、ザ・プリンスパークタワー東京・ボールルーム
▼IGFキック・エキシビジョンマッチ、3分3ラウンド
△ピーター・アーツ(2R1分8秒無効試合)ジェロム・レ・バンナ△

ですから、ゲノムファイターの辞書にエキシビジョンという言葉はありません。

今日のエキシビジョンマッチは全力で殺るそうです。凄いですね。

これは楽しみです。

▼Road to INOKI BOM-BA-YE2014チャレンジトーナメント出場選手挨拶
 増田裕介、栗原強、酒井リョウ

▼INOKI BOM-BA-YE2014大予想トークバトル
 小川直也 vs 週プロ佐藤編集長
※小川選手の中で嫌いな人5本の指に入ると言われるのが佐藤編集長。ですから基本、週プロの取材NGですが、IGFのためならとトークバトルを受けて立った。

▼IGFプレゼント抽選会
・選手賞10名:各選手持参サイン入りグッズ
・IGFチャンピオン賞1名:ミルコ・クロコップ直筆サイン付IGF2パンフレット
・アントニオ猪木賞2名:アントニオ猪木直筆サイン色紙
・お楽しみサプライズプレゼント:?名

無料尽くしのイベントにも関わらずプレゼントまで用意するIGF。徹底したファンサービスは嬉しいですね。
これIGFでなければ、何かあるんじゃないかと疑うところです。

ということで、19時開始ということですが、実質18時開始のようなものですね。今日は平日なので17時配布の整理券もすぐになくなるということはないと思いますが、東北の無料イベント時も各地でかなりのファンが集まりましたから早めに行くに越したことはないでしょう。
小川、猛ハッスルのダー!IGFいわき大会好カード続出も猪木議員激怒!?

あとはIGFならではの何かサプライズを期待したいですね。→最新情報/プロレス人気ランキング
↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票08:40コメント(8)トラックバック(0)  mixiチェック
アントニオ猪木 | GENOME

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 風天のヒロ   2014年12月01日 19:40
小川直也…。
オメェはもういいや!!
アントニオ猪木や前田日明、藤原組長や天龍、初代タイガー等、幾多の勝負を闘い抜きファンの記憶に焼き付いた熱い思い出を残し、引退した元選手や引退こそしてないものの第一線を退いたレジェンドらがやるトークショーだからこそファンも温かい気持ちで集まるのに、チキン小川ときたら。
週プロ編集長と2014予想トークバトル??
トークに乱入して鈴川、将軍、川口選手らの誰でもいいから一発張って【目を覚まさせて】欲しいです。
(澤田はいつまでも弟子っこ気分が抜けてないので除外で。)
2. Posted by 鈴川たのんだぞ   2014年12月02日 00:39
鈴川と奥田は期待通りのシュートマッチで凄かったです。
将軍のイス攻撃に怒った澤田の暴れっぷりも迫力あって会場全体が澤田のものになりました。
大地も殺る気一杯であの重いミドルキックで青木はヒジ痛めたんじゃないですか。あわやのシーンがかなりありましたね。

猪木さんを後楽園で見られる日が来るとも思ってませんでした。ミノワマンが小川に突っかかったり山本勇気と青木のやり取りとか盛りだくさんでした。上野公園のパキスタン友好祭といい今回といい、IGFは無料興行で弾けますね。

唯一の不満は締めがハッスルだった事です。
3. Posted by アキラ   2014年12月02日 04:19
小川直也はもはやファイターでなく
エンターテイナーですね。
闘いのリングであるIGFにふさわしくない。ギャラが厳しいでしょうがWRESTLE-1かDDTが合うでしょう。
4. Posted by カルデラ   2014年12月02日 04:50
小川の後楽園でのコメント
「リングはプロレスを見せるもの」
面白い事言うなあ…。いつもゴネてリングに上がらないくせにね。
5. Posted by 123da   2014年12月02日 21:16
>>風天のヒロさん
>トークに乱入して鈴川、将軍、川口選手らの誰で
>もいいから一発張って【目を覚まさせて】欲しいで
>す。

それができるとすればやはり澤田選手しかいないかと。
6. Posted by 123da   2014年12月02日 21:17
>>アキラさん
>小川直也はもはやファイターでなく
>エンターテイナーですね。

そこを目指しているのは確かでしょうね。
7. Posted by 123da   2014年12月02日 21:21
>>カルデラさん
> 小川の後楽園でのコメント
> 「リングはプロレスを見せるもの」

IGFではリングに闘いがなければプロレスではないですよね。
8. Posted by 123da   2014年12月02日 21:24
>>鈴川たのんだぞさん
> 唯一の不満は締めがハッスルだった事です。

全く同意です。ハッスルで締められるわけがないですからね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories