2015年08月23日

鈴木秀樹が猪木議員とスパーリング「全力でやってボロボロにされました」

IGFにあの雷鳴が響き渡る!?ケンドー・カシンが天龍引退ロード興業参戦でコメント

「INOKI GENOME FIGHT 4」15.8.29両国国技館

先日放送されました鈴木秀樹、将軍岡本出演のニコ生「闘魂IGFチャンネル」。
視聴者からの「猪木会長との思い出を聞かせてほしい」の質問に二人は次のように答えておりますので一部紹介したいと思います。

闘魂IGFチャンネルより
鈴木選手「猪木さんと初めて会うまではテレビでしか見たことなかったですからね。今でもそうなんですが、僕の中ではそのままでしたね」
松川記者「イメージしていたアントニオ猪木のまま」
鈴木選手「ああ、そのままですね」
松川記者「なるほど。結構、猪木会長と言葉を交わしたりとか」
鈴木選手「いえいえ、ぜんぜん僕なんかはアレですけど、たまに昔の話しをしてくれたりだとか」
松川記者「将軍選手はどうですか?」
将軍選手「いや、そのままですよ。本当に」
鈴木選手「あのままだよね」
将軍選手「うん、あのまんま」
松川記者「パキスタンの前年の中国で打ち上げか何かで将軍選手はスリーパーをかけられてましたが」
将軍選手「ああ、僕やられました。フェイスロックですね。あれは痛かったです。あれは頭を角刈りにした人がけしかけたんですよ。けしかけたあげくに、記者の人たちが写真を撮りたいというのがわかってるのに、自分が見たいばかりに覗き込んで邪魔だったんですよ」
松川記者「確かに。全部写り込んでるなとは思ったんですよ(笑)」
将軍選手「あいつ邪魔なんですよ。普通は撮ってるのにどくじゃないですか!」
松川記者「なるほど・・・。鈴木選手は猪木会長とそういう経験はありますか?」
鈴木選手「ありますよ。道場に練習を見に来てくれた時があったんですよ。で、寝技を教えてくれたんですけど。スパーリングして」
松川記者「猪木さんがですか?」
鈴木選手「ええ。それを僕は横で見てたんですけど。そうしたら僕の方を見て『お前は信用してねえだろ』と言われたんで、『はい』って言って『じゃあ、やってもらってもいいですか』と言ってやってもらったら、やられました。ボロボロにされました」
松川記者「その当時の猪木さんは60代後半ですよね」
鈴木選手「4年前ですから、そうですね」
松川記者「じゃあ、かなりお歳を召されている頃に」
鈴木選手「はい。昔、スネークピットっていうところにいたじゃないですか。ロビンソンもそうだし、ゲストに来てたダニー・ホッジの時もそうだったんですけど、僕は歳が離れていても思いっきりやるんですよ」
松川記者「接待ゴルフじゃないですけど」
鈴木選手「そういうことはしないです」
松川記者「手加減というか手を抜いたりはせず」
鈴木選手「はい。ロビンソンが他の人に教える時に、僕を相手にして技をかけるんですよ。そういう時、僕は全力で逃げるんで」
松川記者「あ、そうなんですか。猪木さんも同様に」
鈴木選手「はい。終わった後、猪木さんに『どうだ!』って言われましたけどね。それで『すいませんでした』って・・・(笑)」
松川記者「そこは素直に」
鈴木選手「だから、僕は猪木さんの前で嘘だけはつかないようにしてるんです。何を聞かれても。それだけです自分の中でのルールは」
松川記者「信じてねえだろと言われたら・・・」
鈴木選手「『はい』と言って『やってもらっていいですか』と。逆に『そんなことないですよ』って言う方のが失礼だと思うんで」
松川記者「でも、そこで猪木さんと肌を合わせられるのは貴重ですね」
鈴木選手「良かったです。ものすごく痛かったですけどね」

こういう話しが生で聴けるというのは我々ファンにとっては非常に貴重。特に道場の事は選手から伝え聞くしかありません。

かつてのアントニオ猪木率いる新日本プロレスは道場を公開し、マスコミを通じてよく伝わっていたものであります。実はそれも見せる練習と見せない練習があったらしいんですね。よく藤原さんが「リングはプロレスで道場は総合格闘技だった」と言われますが、その総合格闘技の部分は絶対に見せなかったという話しであります。

同様にIGF道場での練習も謎に包まれてる部分が多い。ですから私はこういう選手の話しにどうしても耳を傾けてしまうのです。アントニオ猪木はどんな練習をさせてるんだ?という興味を抱くファンも多いことでしょう。

ちなみにIGF前コーチの高橋義生さん曰く「道場で一番強いのは将軍だよ」と。この前もカシン選手が将軍選手とのスパーリングで1本取られた事を語っておりましたが、当の将軍選手は「たまたまです」と謙遜していたものの、別の話しでは奥田選手を打撃のスパーリングでボコボコにし、血反吐を吐かせたという内容等も伝え聞いているのであります。こうなると将軍最強幻想が膨らんでくるわけであります。

しかしながら、プロが評価されるのはリング上。我々ファンは道場での強さ、凄さ等を一瞬でも垣間見られればという欲求でリング上を凝視してしまうわけです。

その点でいえば、鈴木選手が各団体に進出し王者にもなり高い評価を得ているのは、ビル・ロビンソンから学んだ技術、IGFで培った精神、強さがリング上で表現されている事に尽きるのであります。
最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 


abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票22:16コメント(5)トラックバック(0)  mixiチェック
鈴木秀樹 | アントニオ猪木

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by MO   2015年08月25日 06:44
はじめまして。
高橋さんってコーチ辞めちゃったんですか?
プロレスのコーチはカシンがやるとしてもMMAのコーチは誰が就くのですか?
高橋さん何で辞めた?解任された?のですか?
2. Posted by 123da   2015年08月25日 13:26
>>MOさん
初めまして!
「プロレスは格闘技の集大成」というのがIGFの基本なので、MMA経験者または寝技や打撃専門のコーチをプロレスのコーチとして招くことはありますが、MMAのコーチというのはもともといないようです。高橋さんはカシン選手が戻ってきたので契約満了したものと思われます。
3. Posted by MO   2015年08月25日 21:36
「プロレスは格闘技の集大成」とはとことんIGFですね。
MMAを含んだ興行もうってる事ですから勝ちにこだわる意味でもMMAのエキスパートの招聘もしくは普段はMMAのチームにて練習して欲しいものです。
MMAに討って出て負けて帰ってきても少し時を刻むと高圧的な振る舞い(パフォーマンス)もただの茶番劇に見えてしまいます。
IGFにはプロレスラーがMMAで勝つことと意味を考えて欲しいです。
鈴川選手もったいないなぁ。
5. Posted by 前田ゲノム   2015年08月27日 23:59
将軍は練習しないと聞いてます。前回もすぐ息があがっていて、鈴川に対して八つ当たりとしてしか思えませんでした。見てる人は見ています。練習しているかいないかはリング上の動きで一目瞭然。おそらく高橋コーチの発言は皮肉でしょう。
6. Posted by 前田ゲノム   2015年08月28日 00:03
練習しない奴ほど練習しろと言うんです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories