2016年08月27日

上海IGF8・8上海道場オープンイベント動画

9ヵ月ぶりIGF参戦の奥田啓介「久しぶりに実家に帰る感覚」

先日、上海外語チャンネルICSで放送された上海道場オープンイベントの動画。10分過ぎから。


上海IGFは猪木ゲノムのIGFとは別ものでインターナショナル・グローリー・ファイティング。アントニオ猪木の名前を使用していないので、その分いろいろ試していくようです。サイモンさんによると80年代の新日本を目指すとのこと。最終的に年間500〜1000大会ぐらい行うシステムを作って、特に80年代の新日本はアントニオ猪木の過激なプロレスという確立されたものがありましたから、そういったものを中国で打ち出していくのではないでしょうか?

まあ、IGFとは別ものと言っても、大元が同じですから今後も交わったりすることは当然あるでしょう。ただ、興味は薄れましたね。→最新情報/プロレス人気ランキング
 
↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


abc123da at この記事を人気ブログランキングに投票23:53コメント(6)トラックバック(0)  mixiチェック
鈴木健想 | サイモン猪木

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ら   2016年08月28日 06:25
年間500〜1000!
2. Posted by 老害   2016年08月28日 07:45
ロゴも一緒でまぎらわしいな。
まぁ中国ではなんちゃってミッキーマウスやなんちゃってドラえもんなんか居るから大丈夫か。
3. Posted by りき   2016年08月28日 17:31
旗揚げ前からズンドコ臭漂うジミー鈴木の新団体の方が初期IGFっぽくて、今のIGF上海より面白そうだぞw
4. Posted by みい   2016年08月29日 20:50
1980年代の新日本のファンをハートをガッチリつかんでいたのは
タイガーマスクであり長州(維新軍)で
あり前田(UWF)でした

猪木は事業のほうが大事で
明らかに練習不足だった
40代で糖尿病の猪木がなぜメイン
なのだってみんな不満に感じていた

猪木をいつ排除するのかって
ずっと思ってたので
猪木の看板外しは大賛成です

5. Posted by みい   2016年08月29日 20:53
当時のカールゴッチ教室のかわりに
今はグレイシーという格闘技の教科書がありますからね

中国IGF本当に楽しみです
奥田や鈴川がイノキゲノムではなく
中国を選んだのは?
彼らが望む試合を組むことを
サイモンが確約したからですよ
6. Posted by カネロ   2016年08月29日 22:58
なんか違うぞ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories