ゲノム・ビデオ

IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2009年05月07日



050515
先週の2日未明に残念ながらお亡くなりになりました忌野清志郎さんについて、いつもお世話になっています【腕ひしぎ逆ブログ】さんが高田さんとのエピソードについて書かれておりました。僕も初めて清志郎さんを見たきっかけが猪木さんとの競演でしたので、こちらでも書いてみます。

小学生の時、テレビで猪木さんと競演されていたのを見て、その時に初めて曲を聴いたことになるんですかね。その時のスローバラードがすごく良い曲だったんです。レンタル屋さんが近くになかったので、レコードを買ってもらわないと聞けない時代だったんですよね。親にねだって、レコード屋さんに買いに行くのですが、結局RCのレコードを買わず、プロレスのレコードを買っちゃうんです。当時は近くのレコード屋さんにもプロレスコーナーがあって、たくさんプロレスのレコードが売ってました。
0507

なのでたまたま録ったビデオからステレオに繋いでカセットテープに録ってみたいな面倒くさい事をしていましたね。

東スポの記者コラムにも清志郎さんの事が書かれておりました。

プロレス・格闘技ウラ情報局より
  デスク ショックだよな、清志郎が逝っちゃうなんて。
  記者 僕はあまり、そうでも・・・。
  デスク お前は趣味のない男だからな。それでもアントニオ猪木と忌野清志郎がテレビで競演していたと聞けば、少しは興味が沸くだろ。
  記者 どんな番組だったんですか?
  デスク NHK教育の「YOU」って番組だ、80年代のな。スタジオに一般の若者を集めて、その時代を代表するような人物がメッセージを発信する、というような番組だったと思う。
  記者 それに出てたんですか?
  デスク まあ、黙って聞いてろ。82年だったかな、正月かなんかの特番に猪木、清志郎、ビートたけしの3人がゲストに出てたんだよ。これは凄い顔合わせだったんだぜ。
  記者 今で言うと、誰になりますかね。
  デスク いないね。ありえない。その中で清志郎は「キモちE」とか、2曲か3曲歌ったんだよ。それで最後の曲の時に、なんと猪木に肩車されて歌ったんだ。テレビの前でやたらビックリしたことを覚えているよ。おそらく初対面の猪木を前にしても全く臆する様子もなく、肩車されて大ハシャギしながら歌ってたもんな。プロレスファンでRCファンの俺には夢のようなシーンだったよ。

僕が見たのもこれですね。82年とありますが、正確には1983年の1月1日元日の午後11時から放送されたものです。糸井重里さんが司会の番組で毎週見ていたわけではないのですが、トークとライブの2元中継だったんじゃないですかね。その時の放送はスペシャルだったので同会場でトークゲストに猪木さん、たけしさん、村松さんの3人が呼ばれてました。

050517
RCサクセションのライブで会場は大熱狂!清志郎さんが手招きして猪木さんやたけしさんらを呼び入れます。

050518
猪木さんの隣にいる男の人はYMOの坂本教授。この頃はたぶん、い・け・な・いルージュマジックで清志郎さんと組んでいたと思います。

050503
たけしさんと糸井さんもノリノリ。

050519
つ・き・あ・い・た・いのアップテンポなリズムの中、場違いな感じの猪木さんはバックで腕組。ノリきれていません。当時は硬派なスポーツマンっていうイメージでした。

050520
ちらっと猪木さんを見た清志郎さんは、熱唱しながら猪木さんに近づいていきます。猪木さんも触発されて手拍子。

050505
完全に猪木さんの真横につきました。

050506
すると、なにやら清志郎さんは猪木さんに耳打ち。大熱狂のライブ中です。

Image7
一寸先はハプニング!仕掛ける事に関して天才の猪木さんも、おもしろそうな笑みを浮かべます。

050507
なんと突然、猪木さんは清志郎さんを担ぎ上げました。

050508
やっと猪木さんの本領発揮。

050509
アントニオ猪木と忌野清志郎の夢の合体!

050510
猪木さんも満足げな表情。

050513
確か、猪木さんは当時の雑誌で清志郎さんについて村松さんとコメントしていましたね。ちょっと探してみます。

050512
清志郎さんはライブ空間を一体化させ、盛り上げることに関しては超一流なんでしょうね。

050511
おそらく猪木さんだけノリきれていなかったので清志郎さんは気を使ってくれたんじゃないかと思います。
そのやさしさを思うと涙が出てきますね。

050516
ご冥福をお祈りします。

最新情報/人気プロレスランキング

プロレス人気ランキング 


↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ


IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2009年04月01日

040120
日曜日に日本テレビで「開局55年記念番組 行列のできる法律相談所SP28カンボジアに学校を!その後SP」が放送されました。

前回のスペシャルの模様はこちら
猪木の書いた絵が300万円で落札・・・ゲノムビデオVol.4



040112
300万円で落札された方はこの方。林田さんこと“自称”アントニオ森沢さん。
闘魂伝道師!アントニオ森沢

040115
あの絵は会社に飾られているそうです。

040113
その絵を落札した直後にあるドラマが。

040116
その事件とは

040117
アントニオ森沢さんの話
この20年間生き別れの状態になっていました父母兄弟から連絡がありまして、放送を見たということで、それが大事件でした。

実は今から20年前、アントニオ森沢さんは埼玉で家族と離れて一人で働いていたそうです。しかし東京の実家ではアントニオ森沢さんのお父さんが事業に失敗。そして家族に悲劇が。多額の借金を抱えてしまったそうです。

08091211
そんなある日、実家に帰ると、家族全員が夜逃げしていた後だったそうです。家族はアントニオ森沢さんに迷惑をかけてはいけないと、一切の連絡を絶ったそうです。

アントニオ森沢さんの話
私の仕事の関係でちょうど同じ頃に引越しをしてしまったんですね。もうそれっきりどう連絡していいのか、全くわからなくなってしまったのが20年前でした。

そして昨年、オークションSPが放送された翌日に番組スタッフルームに1本の電話があったそうです。

040122
アントニオ森沢さんの話
びっくり仰天しまして、連絡先を聞いて私からその母親の方に電話しましたら、本当に昔別れた母親でして・・・

040118
アントニオ森沢さんの話
もう20年も離れていたとは思えないぐらい、あっという間に時間が埋まった感じがしました。

040119
アントニオ森沢さんの話
父親がきっかけで好きになったアントニオ猪木。そのアントニオ猪木の絵がまた再会させてくれたと思うと、もう不思議な縁という気がしてなりません。

「またしても猪木伝説か」なんて言ってしまうと非常に陳腐に聞こえてしまいますね。それぐらい現実のドラマはすばらしいです。ご本人たちからしたら奇跡のような出来事だったでしょうね。 放送後はIGFからも連絡があったようで猪木さんもこの話しを聞いて喜んでいるでしょうね。

猪木さんの絵によってカンボジアの子供たち、絵を落札されたアントニオ森沢さんにまでも幸運が引き寄せられました。これはただの偶然ではないかもしれません。改めて猪木さんがよく言っている「運を呼び込むには運を持ってる人と付き合え」という言葉を思い出しました。→最新情報/プロレス人気ランキング

プロレス人気ランキング

IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2009年02月28日

前田さんが新日本に登場するらしいですね。猪木さんの引退試合の時も来ましたね。この前、結婚披露宴で新日本の関係者が多数参列されていたので、お返しような形なんでしょうか?ということで前田さんが入門した年の昭和52年8月19日より行われた伊豆大島での合宿風景です。当時は最強メンバーが新日本に揃っていました。
MX120-9
新日本フルメンバーの合宿です。
先頭を走ってるのは左から魁さん、佐山さん、猪木さんです。次列は前田さん、坂口さん、藤原さんです。
フルメンバーではありません。藤波さんは海外修行中でいません。

MX120-10
なぜか一番下っ端であるはずの前田さんが必死に先頭についてきます。

MX120-11
肩車で坂の上り下りですが、猪木さんは選手たちに指示しています。

MX120-12
猪木さんと組んでるのは藤原さんです。

MX120-13
佐山さんは荒川さんをパートナーにしています。

MX120-14
坂口さんと前田さん。当時の前田さんは70キロぐらいしかないと思います。

MX120-15
佐山さんはこの直後、新日本が主導するオランダ柔道、空手、キック、マーシャルアーツで国際的な格闘技オリンピックを目指した、今で言う総合格闘技の連盟・世界格闘技協会のスター候補選手に選ばれました。佐山さんは黒崎先生の目白ジムで打撃の練習を命じられ総合格闘技の選手として育て上げられます。そして11月にはその記念試合としてマーク・コステロと対戦し、敗戦。後の佐山さんの人生に大きく影響することにもなります。

MX120-16
体がまだできていない前田さんもデビューに向け必死に練習をします。

MX120-17
うさぎ跳びの要領で跳ねながら相手の肩を押し合う練習です。
膝に悪そうですが、スタミナやバランス感覚は養えそうです。

MX120-18
坂口さんのパートナーはやはり前田さん。体重が違い過ぎて前田さんは飛ばされます。後の関係はご存知の通り、前田さんはアンドレ戦の戦犯者を坂口さんと思い込んでいます。

MX120-19
猪木さんと藤原さんのスパーリングのひとコマですが、これは凄いです。藤原さんは首をとられて振り回されています。

MX120-20
完全にムエタイ流です。引きの早さ、タイミングからすると、かなり練習してるようです。膝蹴りも入れられそうです。

MX120-21
モンスターマン戦の直後なので、キックやムエタイの選手を招聘して練習していましたので、その成果でしょうね。

MX120-22
当時の猪木さんは物凄い力があります。110キロぐらいの外人選手にキーロックされても軽々と持ち上げてしまいます。あまり有名ではありませんが、完全にパワーファイターです。

MX120-23
カーンさんと手押し車をする小鉄さんの体が凄い。

MX120-24
荒川さん必死です。砂浜を利用していますので、かなりきついでしょうね。
そしてこの荒川さんをサポートしているのはこの人。

MX120-25
長州さんです。この年、凱旋帰国しました。4月には吉田光雄から長州力に改名。一般公募して選んだ名前ということになってますが、新間さんによると名づけ親は猪木さんだそうです。

MX120-26
猪木さんの体はかっこよすぎですね。ちなみに背中姿は健悟さんです。

MX120-27
特殊なシットアップですが、猪木さんの横は前田さんです。かなりきつそうです。猪木さんは難なくこなしています。

腹筋運動に加えて足の締め付け、ブリッジもしなければいけません。前田さん曰く、猪木さんの凄いところは社長であり、スター選手にもかかわらず、あれだけのスケジュールをこなしながらも若手と同じメニューをこなすところだそうです。しかも真夏の50度近くなる道場では常に長袖を着て練習するらしいです。ある時に前田さんをはじめ他の若手選手も猪木さんの真似して長袖を着用したことがあったらしいですが、誰も5分以上耐えられなかったそうです。

MX120-28
長州さんは猪木さんに怒られています。頭をちゃんと砂浜につけろということでしょう。

MX120-29
猪木さんに横に立たれた厳しいでしょうね。

MX120-30
さすがの長州さんもきつそうですね。

MX120-36
最後は猪木さんのお説教です。

MX120-33
左からカーンさん、佐山さん、小林邦昭さん、長州さん、星野さん、藤原さん。

MX120-32
猪木さんに聞き入る、佐山さんと長州さん。この後、プロレス界の歴史を作っていくことになります。

MX120-37
藤原さん、荒川さん、前田さん、最強トンパチメンバーです。

MX120-34
食い入るように聞いているのは前田さん。絶対に猪木さんから目をそらそうとしません。

MX120-35
坂口さんは猪木さんとは対等の立場なのでお説教を聞いている感じではありませんね。最後に猪木さんは「今日の練習を次のシリーズに活かせ!わかったな!」と激を飛ばすと、長州さん以下全員で「ハイッ!」と気合。まさに最強軍団でした。

佐山さんのコメント(初代タイガーマスク虎の穴より)
私は今年、「日本のプロレス文化復興の年」にしたい!と考えております。偉そうに言う私自身も、一度はプロレス界から身を引き、プロレス衰退の一因となったであろう、「総合」なるジャンルの扉を開けた張本人です。しかし、当時の日本プロレス界は揺るぎない地盤と基礎、そして歴史と実績があり、他の格闘技興行が入る隙間もありませんでした。今でも私は、プロレスラーとして青春を駆け抜けたことを常に、誇りに持っております。当時の新日本プロレスは間違い無く、「世界最強の格闘技団体」であり、道場では毎日総合格闘技の練習をしておりました(但し技術面は当時と今とで相当の違いがあります)。

IGFは総合格闘技にも出場する選手が多く、2ヶ月に1回の興行形態も格闘技系団体と同じ形ですが、けっして経営的な面だけでそういう形を取っているのではないと思いますね。猪木さんはIGFを旗揚げする際に「昔ながらの地方巡業等の興行形態を変えていかないと」と言ってましたね。これは佐山さんがGスピリッツで言っていた、「総合格闘技で勝つという、そればかり練習している選手にプロレスラーは勝てない」というところと重なるような気がします。

かつて新日本が最強団体と言われた由縁は誰にも負けない練習をやっているという誇りから来ていました。しかし、今では総合格闘技がメジャーになり、多くの選手が厳しい練習をし試合に出場します。要するにプロレスラー以上に練習する選手が出てきたことになるんですね。ならばプロレスラーが総合格闘技に出場しても勝てるような興行形態、練習形態を作っていけばいい。それがIGFの理想なんでしょう。

プロレスラーとは「強さを追求する者」。プロレスとは「強さを追求する者が繰り広げる闘いのワンダーランド」。いつしかプロレスは変わってしまいましたが、「強くあれ」と言い続ける猪木さんだけは昔も今も変わらないんですね。→最新情報/プロレス人気ランキング

プロレス人気ランキング


 ↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2009年01月09日

平成16年の4月3日に放送されましたTBSオールスター感謝祭の名物コーナー「赤坂5丁目 綱引き選手権」。世界選手権3連覇のおばちゃんチーム「大分コスモレディース」に屈強な格闘家チームが挑むという企画です。過去にお相撲さん、K-1選手が惨敗を喫し、この前の放送では、新日本プロレスチームが挑戦しましたが、やはり勝てませんでした。この回では遂に御大・アントニオ猪木が登場し猪木軍団(天山選手、永田選手、タイガー選手、真壁選手、吉江選手)を率いて挑戦することになりました。

紳助さん「それでは、お待たせしました!格闘界のカリスマ、燃える闘魂!アントニオ猪木率いる猪木軍登場です!」
0109
豪華なセットの入場ゲートから炎のファイターのテーマにのって猪木さんと猪木軍が登場。

010901
猪木さん「バカヤロー!!!」

スタジオ内は猪木コールの大合唱

紳助さん「猪木さん!これまで数々の格闘家が、あのおばちゃん達に負けてきたんですよ!もう負けるわけにはいきません。ホントね(天山選手を指差し)負けてきたんですよ。今日は大丈夫ですか?」
猪木さん「今日はバッチリ!わざわざアメリカから帰ってきたんですからね」
紳助さん「それはすいません!今日、猪木軍団負けるわけがないと?!」
猪木さん「お前ら大丈夫だな!」
猪木軍「ハイ!」
紳助さん「このおばちゃん達、ただ者じゃないですよ。世界選手権3連覇ですよ」
猪木さん「いつ何時、誰の挑戦でも受けるってね。元気があれば綱引きにも勝てる」
紳助さん「元気があれば綱引きにも勝てるんだよ!今日負けたら恥ずかしいよ、親分来てるんだから!」

010902
猪木さん「お前ら負けたら覚悟できてるんだろうな」
天山選手「勝つ気マンマンで来たんで大丈夫です」
猪木さん「負けたら首だな、お前らな」
天山選手「ダヒャヒャヒャッ」

010906
天山選手「絶対勝ちますからね。よう見とけよ!オラおい!」

010907
紳助さん「永田さん大丈夫?」
永田選手「今回はこのためにしっかり準備してきたんで大丈夫です」
紳助さん「綱引きは力じゃない、技術だということを猪木軍気が付きまして練習してきたんですよ」
天山選手「もうコツを掴んだんで大丈夫ですよ」
紳助さん「さあ!ではいってみたいと思います」
010900

1本目、猪木軍必死の抵抗もむなしく敗れました。
大分コスモレディースの勝ち!

紳助さん「ちょっと待て!ちょっと待て!猪木さん見ましたか!今のはないですよね。練習までして来て・・・」

010903
猪木さんが前を通る天山選手を追うように睨み付ける。次の瞬間!

猪木さん
「見たか!この野郎!(天山選手に強烈な怒りの張り手)」

思わず頬を押さえる天山選手。

010912
紳助さん「(この結果は)どういうことですか?」
天山選手「目の前に猪木さんいるとやりにくい」
紳助さん「エッ?」
天山選手「ちょっとやりにくいです」
猪木さん「お前!俺のせいにするなバカ野郎!」
紳助さん「高山さん!どうですか?今のちょっと・・・」

010913
高山選手「練習不足だよ!ぜんぜんしてなかったんじゃないの?」
紳助さん「高山さん、ちょっと来てくださいよ」
猪木さん「(高山選手に)こいつらに気合入れろ!」
高山選手
「練習しろよ!お前らホントによーバッカヤロ」
永田選手「練習したよ!」
天山選手「じゃあ、いっしょにやってくれよ」

010915
高山選手「猪木さん、ダメですコイツら」
猪木さん「恥ずかしいよ!俺だって」
高山選手「俺も恥ずかしいよ!」
猪木さん「帰れ!お前ら」
高山選手「猪木さん、帰してしまうと僕がやらなくてはいけないんで・・・」
紳助さん「ちょっとー。もう1回負けたら終わりですよ」
天山選手「次から二つ勝ちますよ」

010916
紳助さん「高山さん、今ちょっと体調が悪いんですよね」
高山選手「試合で腰を痛めまして・・・」
紳助さん「健康だったら参加したいところですよね」
高山選手「俺1人で大丈夫でしたよ」

2本目に行く前に選手を1人入れ換え
猪木さんは、なかやまきんに君を指名

紳助さん「きんに君に気合入れてもらっていいですか?」
猪木さん「入れましょう!」

010917
猪木さんを目の前に「来てみろ!」という態度

010918
猪木さん「これで負けたら俺ら行くとこねーぞ!」

010919
衝撃の闘魂注入!手が消えた

010920
吹っ飛ぶ!きんに君(スタジオ内大盛り上がり)

010921
あまりの衝撃にノーリアクション

紳助さん「おまえ、手の形がくっきり出てるぞ」

しばらくして、スタジオ内がざわつく

010922
なんと流血。生放送です。スタジオ内大爆笑!
高山選手と天山選手は心配そうに覗き込む。
後ろで笑う猪木さん。

010923
紳助さん「ちょっと待ってください。生放送ですから」(焦る)
きんに君「トマトジュースです」(すべる)

010925
わかりずらいですが左の方が腫れあがってます。
それを見て、紳助さんは完全に引いていますが必死にフォロー。

紳助さん「きんに君!おいしいぞ!」

010926
鼻血を出しながらも笑いの神を降臨させてくれた猪木さんにお礼

010927
わかりずらいですが、赤い手形が内出血でドス黒く変色。生放送です。

010901
気合の入った!きんに君。2本目開始。

しかし善戦むなしく、またしても敗れ去りました。
大分コスモレディースの勝ち!

猪木さん「だーめだね!」
紳助さん「猪木さん!秋までもう一度メンバー整えてくれません?このメンバーダメです。秋までにぜひ!」
猪木さん「秋までに。わかりました」

010930
ここで三枝師匠がとんでもないことを言い出します。

三枝師匠「もう一回気合入れてもらえ!」(ビンタコールが起きる)
紳助さん「あんたら鬼?きんに君!もう1発もらう?」
きんに君「エッエッ?!」
紳助さん「もういいよな。すいません、みなさん!近くで見るときついんですよ。近くで見ると笑えないのよ」

010931
紳助さん「さあ猪木さん!いつもの恒例のやつを一発やって帰ってもらいましょう!」
猪木さん「それじゃ秋まで頑張りますんで。行くぞ!イーチ!ニー!サンッ!ダァーッ」

最後は大盛り上がりで終了。秋までに再編成でということでしたが、これを最後にこの企画はなぜか終了しました。この日の平均視聴率は17.7%でトップでした。

闘魂注入ビンタを受ける際はくれぐれも挑発的な態度をとらないようにした方がいいでしょう。ちなみに闘魂注入カレーはおいしいので、ぜひ一度食べて見てください。→最新情報/人気プロレスランキング

プロレス人気ランキング 


↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

闘魂マフラータオル

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2008年12月29日

猪木KID共演
昨夜、TBSで放送されましたお笑いDynamite!に猪木さんが審査員長として出演しました。審査員の1人としてKID選手も出演しました。紅白ネタ合戦ということで紅組、白組に分かれ、2日間で108組の芸人がネタを披露し競い合い、負けたチームのキャプテン(くりぃむしちゅー)が罰ゲームを受けるということです。総合司会はウッチャンナンチャンの内村さんです。

28
番組冒頭は審査員長の猪木さんがいません。収録に遅れたのでしょうか?

280
KID選手も審査員の1人として出演。

281
我らがアントニオ猪木!遅れること1時間ついに到着!!。

遅れて来た猪木さんに
上田さん・・・「だって審査員長なんですから猪木さん」
猪木さん・・・「すいませんムッフフ」
上田さん・・・「審査員長なんですから。あのお笑いとか御覧なります?」
猪木さん・・・「俺を呼んだのが間違いじゃないの?」(スタジオ爆笑)
ツっこむ司会者

上田さん・・・「そんなわけないでしょ!」
有田さん・・・「審査員長ですから!」
内村さん・・・「審査員長ですから!よろしくお願いします。」

内村さん・・・「薬丸さんどうですか?」
薬丸さん・・・「もうー(笑)ホワイト赤マン最高ですよね。俺、大笑いなんだけど、猪木さんまったく笑わなかった」(スタジオ爆笑)
287
猪木さん・・・「笑ってる笑ってる」

薬丸さん・・・「ホワイト赤マンご存知ですか?」
猪木さん・・・「知らないムッフフ」(スタジオ爆笑)
289
アメリカザリガニのネタが終わって
内村さん・・・「さあ、えー猪木さん、いかがでしたか?」
猪木さん・・・「いやー。がんばってるんで。俺が逆にカメラにどんな顔してるのかなぁって思ってムッフフ」
上田さん・・・「自分の映りかよ!自分の映り気にしてるんですか!猪木さん自分の映りはいいですから!」(スタジオ爆笑)
猪木さん爆笑

内村さん・・・「じゃ、KIDさんいかがですか?」
KID選手・・・「猪木さん凄いなぁと思って・・・」
ツっこむ司会者
上田さん・・・「審査の対象じゃないですから!」(スタジオ爆笑)
KID選手・・・「そこが一番グッと来た」
283

猪木さん爆笑(スタジオ内爆笑)
282
今日も猪木さん出演されるそうですので、見られる方はぜひ見てください。ちなみに魔裟斗選手も審査員に参加するようです。→最新情報・ランキングへ 
 
TBS『お笑いDynamite!!』
〜年末は「108」の紅白ネタ合戦で年越し祭りだSP〜
18時30分〜
 【MC】内村光良 くりぃむしちゅー 【審査員】市川由衣 井上和香 小倉優子 貫地谷しほり 木下優樹菜 榊原郁恵 関根勤 魔裟斗 山田親太朗(50音順) 髭男爵 永井佑一郎 インスタントジョンソン 響 ゆってぃ Wエンジン アップダウン 風藤松原 ふじきイェイ!イェイ! ダブルダッチ なだぎ武 ザ・ゴールデンゴールデン ナイツ 上原チョー 三福星 バカリズム モエヤン ミラクルひかる ザ・たっち 慶 オキシジェン 永野 デンジャラス イワイガワ ハリセンボン オオカミ少年 つぶやきシロー ザブングル 弾丸ジャッキー ますだおかだ ななめ45° ハマカーン ロッチ 寿司(ことぶきつかさ) スピードワゴン マシンガンズ 浅越ゴエ タイムマシーン3号 あべこうじ X-GUN ガリガリガリクソン 三拍子 超新塾 COWCOW ゆったり感 ふとっちょ☆カウボーイ NON STYLE オードリー 平成ノブシコブシ スマイル 村上ジョージ トータルテンボス カトゥー直也 磁石 鎌鼬 鳥居みゆき ザ・ギース ライセンス ロザン 渡辺直美 バナナマン

最新情報/人気プロレスランキング

プロレス人気ランキング 


↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

闘魂マフラータオル

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories