佐山サトル

IGFニュース
◆サイモン・ケリー率いる上海IGFが4月8日(土)中国・バンダイナムコ上海ドリームホールでプロレスイベント開催。  ◆RIZIN4・16横浜アリーナ大会で元IGF王者・石井慧vsヒース・ヒーリングが決定。19時からフジテレビ全国ネットで放送。

2016年10月02日

藤田がIGF12・3マカオ大会のオファーを断る!サイモン取締役は現役続行に向け説得へ

猪木さんが10月5日(水)21時よりNHK BSプレミアムで放送のアナザーストーリーズ 運命の分岐点「タイガーマスク伝説〜覆面に秘めた葛藤〜」に出演するそうです。 ▼放送内容
1981年4月23日、衝撃のプロレスラーがデビューした。初代タイガーマスク。コーナーポストに立ち、見たこともないスピードで繰り広げる華麗なファイトは“四次元殺法”と言われ、子供から女性までを魅了した。だがそのマスクの下で、当の本人だけが葛藤を抱えていた。裏方たちの思惑、アントニオ猪木の言葉、そして史上屈指の身体能力と言われた天才・佐山聡の苦悩。仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫る。

タイガー・マスクについてはこちらでも何回か書いてきましたが、さすがに5年前とかになると自分で何を書いたのか忘れてますね。
【週刊ゲノム・ショット第51号】佐山サトルは一時期「タイガー・マスク“二世”」と名乗っていた!
【週刊ゲノム・ショット第52号】佐山サトルはやはり「タイガー・マスク“二世”」と名乗っていた!
今日はタイガー・マスクが引退した日・・・新ゲノム・ショット第3号「昭和58年8月11日発行東京スポーツ」

b6262f06-s

2011年の7月でしたか?佐山さんがTDCの控室で激怒して以降、IGFに参戦しなくなってしまいましたけどね。一回、猪木さんの古稀のイベントで来ましたけど、素顔でしたよね。また、タイガー・マスクとしてIGFに来て欲しいですね。

放送は5日(水)21時。猪木さんは何を語っているのでしょうか?→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IGFニュース
◆サイモン・ケリー率いる上海IGFが4月8日(土)中国・バンダイナムコ上海ドリームホールでプロレスイベント開催。  ◆RIZIN4・16横浜アリーナ大会で元IGF王者・石井慧vsヒース・ヒーリングが決定。19時からフジテレビ全国ネットで放送。

2012年10月09日

猪木が緊迫の中国で大巨人発掘に本腰!IGF育成選手第1号の王彬は大晦日デビューへ

「GENOME23」12.10.16東京ドームシティホール

このあと8時からチャンネルNECOで「プロレスの星・アステカイザー」が放送開始。

1009
◆あらすじ
永井豪と石川賢の原作を、円谷プロが実写とアニメの合成による独特な世界観でドラマ化した、プロレスヒーローもの。当時、人気絶頂を誇ったアントニオ猪木率いる新日本プロレスが全面協力し、リアリティ溢れるプロレスシーンも多く登場している。世界の格闘技の頂点に立とうと暗躍する悪の集団・ブラックミストにレスラーの兄を殺された青年・鷹羽俊は、超人的なパワーを生み出す特殊なファイティング・スーツを身にまとい、正義の戦士・アステカイザーとなって立ち向かう。

第1話には猪木さんが本人役で登場。「プロレスは正統な格闘技」と記者に説明するシーンがあります。佐山さんも覆面レスラー「マッド・コンドル」として出演。第2話からは素顔でも。

新日道場での撮影シーンが多く、荒川さんや藤原さんら昭和51年当時の選手がよく見切れます。中でもデビュー前のジョージ高野さんにスポットが当てられた放送回は必見。再放送もありますのでリンク先でチェックして下さい。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IGFニュース
◆サイモン・ケリー率いる上海IGFが4月8日(土)中国・バンダイナムコ上海ドリームホールでプロレスイベント開催。  ◆RIZIN4・16横浜アリーナ大会で元IGF王者・石井慧vsヒース・ヒーリングが決定。19時からフジテレビ全国ネットで放送。

2012年08月11日

IGFは危険なリングだった!天田ヒロミが証言「IGFは本格的でガチ」

「GENOME22」12.9.29愛知県体育館

29年前の今日、8月11日にあった忘れられない衝撃的な事件を振り返ってみます。

昭和58年8月11日発行東スポより
東スポ83081101
定価60円。

当時、人気絶頂だったタイガー・マスクが突然の引退表明。10日付けで新日本とテレ朝に内容証明で契約解除の申し入れを通告しました。

これは東スポの大スクープとなります。11日午前1時頃に佐山さん本人から直接、引退表明の連絡が来たそうです。

改名問題が持ち上がっていて、正式決定したばかりでしたので、この見出しを見たときにはおそらく改名のことだろうと。当時は新聞の見出しと写真は見ても、あまり中身を読まなかったので勝手にそう思ってましたね。

周りの人から改名でなく引退だと聞かされても全く信用してませんでした。次の日のテレビでは何も触れなかったんですよね。だから余計に信用できず。

やっと受け入れたというか、受け入れざるを得なかったのは、その次の週のテレビで猪木さんから引退騒動についてのコメントを聞いて。とにかくショッキング。もの凄いショック。どれだけショックだったかってわかりますかね?当時は悲しくて泣いたんじゃないかと思います(笑)。

昭和58年8月18日発行週プロより
081100
近所の子供たちで集まって話し合ったが理由がわからず。とにかく謎だった。

タイガー・マスク引退騒動時系列
▼8月4日
東京・蔵前国技館のリング上でタイガー・マスクの改名を正式発表。最後の試合となった寺西勇戦後のインタビューでは「改名どころじゃない」と激怒したという。

▼8月8日
群馬県草津温泉で新日本の慰安旅行が行われ、途中からタイガー・マスクが合流。ソフトボール大会等には一切参加せず、翌日早朝4時に藤波さんとともに帰京。

▼8月9日
新日道場でタイガー・マスクはテレ朝「欽どこ」スタッフと打ち合わせ。そのあと、東スポのインタビューで「さよならシリーズには出るつもり。猪木社長が目指した真のプロレス、ガス塔時代に戻って格闘技の原点を目指したい」とコメント。インタビューした記者によるとタイガー・マスクは目が虚ろで寂しげだったという。その時の写真がザ・プロレスの表紙になっています。

昭和58年8月23日発行ザ・プロレスより
081100
▼8月10日
テレ朝にタイガー・マスクから「午後4時〜の世界陸上の解説と、午後6時〜の欽ちゃんの番組の出演をキャンセルしたい」と電話連絡が入る。

▼8月11日
午前1時ごろ、東スポ第2運動部にタイガー・マスク本人から「私のことでお知らせしたいことがあります」と電話が来る。「新日本とテレ朝に契約解除の申し入れを内容証明で送付。改名問題、梶原一騎事件とは全く関係ない。精神的に疲れた。ゆっくり休みたい」という内容。

東スポが1面で大スクープ。それを見た新日本社内は大混乱となる。

午後3時30分にタイガー・マスクからの内容証明郵便が新日本に届く。それを受けて新間さんはロスにいる猪木さんに国際電話で連絡すると「自分が帰国したらタイガーと話すから静観するように」と指示を受けたという。

この日、藤波さんらとともにカナダ・カルガリーに出発予定だったタイガー・マスクは当然キャンセル。

▼8月12日
東京・二子山の富士観会館にタイガー・マスクが現われ、日本プロレスリングコミッショナーの大塚博美事務局長にNWA世界Jr.ヘビー級王座とWWFJr.ヘビー級王座の2冠を返上。山本小鉄審判部長に「私の決心は変わりません」とマスクを返上する。

▼8月13日
カナダ・カルガリーで猪木さんがタイガー・マスクの引退問題について言及。「去る者は追わないが、彼も悩み苦しんだと思う。一人の人間としてこの苦しみから立ち上がれ」とコメント。

▼8月14日
全日本の米沢部長が「タイガー・マスクは素晴らしいレスラー。引退するには惜しい。これ以上は言えない」とコメント。

▼8月17日
大塚営業部長がタイガー・マスクの内容証明郵便に対する回答書を送付。内容は不明。

▼8月18日
タイガーマスクの関係者と名乗る者から新日本に「明日、本人が会見をする」と一方的に電話が来る。

▼8月19日
タイガー・マスクの会見は行われず。

▼8月22日
タイガー・マスクが新日本からの回答書を受け取り、契約解除通知内容とともに公開した上でデイリースポーツ1面で反論する。

昭和58年8月23日発行デイリースポーツより
デイリー83082301
契約解除通知書要旨
被通知人(新日本プロレス)は通知人(タイガー・マスク)に対し基準報酬のみきちんと支払い、その他の催し物についての報酬は、その都度協議して定めるべきなのにこれをせず、さらに被通知人が支払いを認めた金額すら、その一部を関連会社アントンハイセル(株)の事業資金に流用したのは契約違反。通知人はプロレスの社会的信用を高めるため努力してきたのに、被通知人は人気を利用、莫大な収入を得ているにも関わらず、私利をはかって関連会社につぎ込み、莫大な損害を出し、プロレスの信用を損なっている。このような行動は選手契約の趣旨であるプロレスリングが健全に発展して大衆のプロレスリングに対する期待に応えるものではなく、選手契約全体の趣旨に違反するから選手契約を解除し、今後は新日本に選手といて出場しません。

新日本からの回答要旨
▽通知書の事実誤認について。アントンハイセルが新日本の関連会社と断定してるが、当社とは資本的繋がりはなく、猪木寛至氏の個人経営する別法人である。
▽興行以外の催し物うんぬんという件については全く事実に反する。一部協議未了はあるが、すべて経理上適正な処理がなされており、他事業に出金されている事実はない。
▽貴殿が業界発展に貢献があったことは認め、今後も大事にしたいが、社幹部が人気を私利私欲に流用したという内容は承服できない。
以上、三点の要旨により当社は貴殿に対し何ら契約違反はしていない。したがって、一方的契約解除通知は無効である。

ついに猪木さんも反論。
081101

この直後、このタイガー・マスク引退騒動に便乗して新日内部でクーデターが勃発。猪木さんと坂口さんは一時、役職を解かれ、新間さんは辞めさせられる結果となりました。

それでも猪木さんはタイガー・マスクにラブコール。

昭和58年9月20日発行ザ・プロレスより
0811

そして1年後、帰ってきました。

昭和59年7月24日発行東スポより
東スポ840724

当時は24時間プロレスの事を考えても飽きないぐらいの大プロレスファンで、子供だった自分にとってタイガー・マスクは憧れのスーパースター。それが突然いなくなるという衝撃。まあ、今となってはいい思い出ですが、それだけプロレスに夢があったということですね。
最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IGFニュース
◆サイモン・ケリー率いる上海IGFが4月8日(土)中国・バンダイナムコ上海ドリームホールでプロレスイベント開催。  ◆RIZIN4・16横浜アリーナ大会で元IGF王者・石井慧vsヒース・ヒーリングが決定。19時からフジテレビ全国ネットで放送。

2012年05月08日

闘いのない新日本は看板外せ!小川直也が爆弾投下「アントニオ猪木のIGFこそが新日本プロレスの本流」

「GENOME20」12.5.26東京ドームシティホール
「GENOME21」12.7.14大阪府立体育会館

今週の週プロの紹介です。

0507今年、返還40周年の沖縄の試合について中カラーで特集。

自分の世代で沖縄といえばあの飛龍革命となりますが、歴史を掘り起こせば猪木さんが本名の猪木完至からアントニオ猪木として初めて試合したのが沖縄の大会でした。

日プロは昭和37年11月3日〜9日まで沖縄遠征を行い、猪木さんも参加しました。

週プロでは最終戦11月9日の長沢秀幸戦からアントニオ猪木となったとあります。

ただ、諸説ありまして開幕戦11月3日の平井光明戦からという説や、11月7日の大木金太郎戦からという説があり、たぶん7日の説が有力と思われます。

というのも、11月7日は猪木さんが死神酋長役で出演した「チャンピオン太」の第1回放送日。後の猪木さんのインタビューでは当初のリングネームは「死神酋長アントニオ猪木」だったということで、放送日に合わせて改名したのではないかと思われます。
力道山vs猪木!これぞ究極の師弟対決

その時の沖縄遠征ついては当時のプロボクが詳報。

プロボク昭和37年12月号より
050701

沖縄での唯一の試合写真。11月4日、那覇市旭日橋広場での猪木vsチーフ・ビッグ・ハート戦。
050701
猪木さんは8分35秒体固めで敗れる。

プロボク昭和37年12月増刊号より
050702

宿泊先での猪木さん。
050700

その他、沖縄で昭和49年11月には猪木さんはザ・シークと2連戦。昭和55年10月にはタイガー・ジェット・シンとのUWA世界ヘビー級戦が有名。
これらも週プロで紹介されています。

そして、今週発売の「日本プロレス激闘60年史」では昭和53年2月8日日本武道館で行われたアントニオ猪木vs上田馬之助の釘板デスマッチが掲載されています。

050703“猪木が釘板の先駆者”と紹介されてますが、猪木さんがやってきたデスマッチと大仁田さんから始まるインディー団体がやっているデスマッチとは認識が違うんですよね。

猪木さんがこれまでやってきた釘板やランバージャック、手錠等のデスマッチはリング上で完全決着を付けるための手段としてやるモノ。

そこまでに試合での遺恨を深めてやっていくわけですが、釘板デスマッチでいえば、そこに絶対落ちたらダメなんですよね。要するに落ちたら即死なわけですから。

だからデスマッチとなるわけで、今は釘板に平気で落ちてしまう。そういうのはデスマッチとは言わないんですよ。

今は有刺鉄線や画鋲等で体を傷つけ合うのが主流となってますけど、本来のデスマッチではないんですよね。レスラーは体を鍛えてるから痛いけど不死身だっていうのはデスマッチでもなんでもなく単なるSMマッチでしょう。

ですから大仁田さんがよく言う「猪木さんだってデスマッチやってたじゃないか」っていうのは大きな間違い。リング上で闘うのがアントニオ猪木のプロレスですからそこを勘違いしないで欲しいですね。

まあでも今度、佐山さんが大仁田さんとデスマッチを敢行するらしいので注目しています。猪木×上田戦の釘板デスマッチを引き合いに出して、猪木×シン戦のような凄惨な試合をすると豪語。どんな試合になりますかね?

その他、週プロでは5・26TDC大会に向けて定選手が藤原さんからコーチを受けたこと等ニュースファイルで紹介されています。詳細は誌面にてご確認ください。→最新情報/プロレス人気ランキング

↓最新情報はこちらから↓
inoki_genome
プロレス人気ランキング

↓IGF以外の最新記事はこちらから
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
チャンピオンベルト 製作
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IGFニュース
◆サイモン・ケリー率いる上海IGFが4月8日(土)中国・バンダイナムコ上海ドリームホールでプロレスイベント開催。  ◆RIZIN4・16横浜アリーナ大会で元IGF王者・石井慧vsヒース・ヒーリングが決定。19時からフジテレビ全国ネットで放送。

2012年01月03日

故梶原一騎先生の実弟で知られる真樹日佐夫さん(享年71歳)が2日お亡くなりになられたそうです。

デイリースポーツより
関係者の話によると、この日午後、神奈川・逗子マリーナで、自身が所有するヨットに乗船しようとした際に倒れ、病院に搬送されたが、息を引き取ったという。関係者によると、真樹氏は昨年末から風邪で体調を崩していたが、12月28日には都内の道場での納会を弟子たちと開催し、1月3日には逗子マリーナで毎年恒例の新年会を開催予定で、現地に前日入りした矢先の悲報となった。関係者は「スケジュールが立て込んでいた」と明かした。

猪木さんや佐山さんらとも関わりを持ちプロレス、格闘技界に多く貢献されましたね。

ご冥福をお祈りします。



熱血道
最新記事
T1honmei
IGF日程


「NEWオープニンブシリーズ」
◆4月30日(日)埼玉県ふれあいキューブ春日部
◆5月12日(金)栃木県総合文化センター
◆5月21日(日)千葉県TKPガーデンシティ千葉
◆5月27日(土)栃木県那須ハイランドパーク


猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories