猪木の「日曜夜は馬鹿になれ、847ダー!!」

IGFニュース
5月12日(金) 奥田啓介、谷嵜なおきサイン会開催! NEWオープニングシリーズ 栃木県総合文化センター・サブホール!!(IGF公式サイト)

2010年04月12日

アントニオ猪木デビュー50周年記念第2弾「GENOME12」

先週からスタートした毎週日曜、夜23:30にアントニオ猪木の「日曜夜は馬鹿になれ、847ダー!!」が放送されてますが、都内の人でも「聴きたくても聴けない」という人が結構多いらしいですね。アンテナつければ聴けませんかね?アナログテレビのアンテナを引っ張ってきてFMチューナーに繋げれば普通に聴けると思いますよ。

でも、地方の方は聞くことができないかもしれませんので、こちらでも抜粋してみます。

10.4.11放送「日曜夜は馬鹿になれ、847ダー!!」より
  −−改めて猪木さんの人生においてプロレスってなんですか?
猪木さん・・・「つまんないねー(笑)。ありきたりで。ムッフフ」
  −−ハッハッハッ・・・失礼しました!
猪木さん・・・「いやいや。やっぱりまだまだ夢があるんですよ。だから俺は過去じゃないんですよ。進行形で・・・って自分で考えるんですけど。だいたい引退してアレすると過去形になるんです。あん時はこうだとか、あの試合はどうだとか。ま、確かにインタビューでそういう話がでるから、思い起こす事はあるけど、普段であんまりそういう思いは持ってない。いつも先の・・・これから明かりを灯したいとか、キューバに宝探しに行くとかね。そういう方のが楽しいんです。プロレスの話ほどおもしろくない事はないんです。俺にとっては」
  −−ホー
猪木さん・・・「うん。なぜかってワクワクしないじゃん。過去の過ぎたことでしょ。どっかでワクワクすることってのがね。そういう話題を持ってきてくれる人が横にいると、若さの秘訣というか保てるんです」
  −−プロレスの話・・・
猪木さん・・・「だって過去の話でしょ。確かにアリ戦は凄かった、何々はとかインタビューもあるから、それはそれで、生きていくうえで番組にも協力しないといけないとか。実際はワクワクしてない。今回、殿堂入りしたんですね」
  −−はい。おめでとうございます。
猪木さん・・・「賞もらって、それでマスコミがワーっと寄ってきて、『猪木さんどうですか?』『いやーもう最高の喜びですよ』っていうのを聞きたい訳でしょ、向こうは。でも『別に・・・』って言ったんですよ。どっ白けで」
  −−こちらとしては、プロレスにかける思いというか、そういうところも聞きたいなあっていうのもあるんですけど・・・
猪木さん・・・「まあ、社交辞令でそのくらい言ってもいいけどね。でも、まだまだ俺は人をビックリさせるというかね。どっかで欲望の形が変わっていくんです。名誉欲とか金銭欲とか・・・。私は無欲でありたいっていう。“無欲でありたい”という欲望があるんです。欲望がなくなったんではなくて“無欲でありたい”という欲望がね」
  −−ホーッ
猪木さん・・・「だから欲望の形というのが変化していくんですよ。だから名誉欲もモノ凄い強かったし、お金も欲しいけど。それはちょっと普通の人と違う感覚があるんです。今、欲望の形というのが変わってきて、人が喜ぶこと、世の中のためとか、あるいは、もっといえば自分自身が喜べること。我欲じゃなくて、“我”じゃなくて。同時に自分が喜んで、それにみんなが喜んでくれること」
  −−自分とともに、みんないっしょに・・・
猪木さん・・・「そうそうそうそう。他人だけ喜んだってしょうがないじゃないですか。やっぱり自分が喜ばないと、それは伝わっていかないというね。だから自分がワクワクするようなプロレスの話でも何でも。今日もワクワクしてますよ。美人の・・・ムッフフ」
  −−ハッハハハ・・・

猪木さんはプロレスでもよく言いますよね。お客さんを感動させるには自分が感動する試合をしないと伝わらないって。そのためには真剣に相手と闘わなければいけないと。

「無欲でありたい」という部分もプロレスでいえば、猪木さんには「決まったスタイルがない」というスタイルがあって、だからアリやウイリーとも戦えれば、シンやハンセン、マクガイヤーとも闘えるという。要するに猪木さんのプロレスは人生に通じるということですね。

僕もブログ書いててよく勘違いされますけどね。読者のために書いてるとか、プロレスのためにやってるとか。実際は、そういう意識がなくて、自分自身が楽しくて、その楽しいことが話題になって盛り上がってくれれば良いなって感じで書いてるんですよね。ですから、毎日書いてることで「凄いですね」とか「努力してますね」とか言われますが、こちらとしてはまったく努力するような事をしてないので、楽しいことであって、少しも苦ではないんですよね。

後半は次回。

この番組へのメッセージ、番組の感想、猪木さんへの質問や相談等なんでも受け付けてるそうです。
アントニオ猪木へのメッセージ

0412

昨日の全日本「チャンピオンカーニバル」優勝戦は、鈴木みのる選手の優勝に終わりましたが、ジョシュが闘いたいと言っていたので、IGF参戦も待望されています。前回、健介選手がサプライズ参戦したぐらいですから、可能性はありそうですね。小川選手とは全く接点がないので、おもしろそうです。その鈴木みのる選手ですが、今日の東スポでは全日本プロレスの取締役就任の話が出ています。
詳細は紙面にてご確認ください。→最新情報/プロレス人気ランキング

プロレス人気ランキング

 ↓IGF以外の最新記事はこちらから

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
オリジナル・チャンピオンベルト製作
〜トロフィーに代わるニューアイテム!〜
【チャンピオンベルト使用用途ベスト3】
1位 ゴルフコンペの優勝者へ
2位 結婚祝いへのサプライズプレゼント
3位 送別会での送り物
〜イベントが必ず盛り上がる!使い道、自由〜
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
抱き枕ならお任せ!オリジナル抱き枕
〜自分だけの仲間だけのオリジナルウェア〜
【オリジナルプリント専門ショップ】
Tシャツ/トレーナー/帽子/マグカップ
キーホルダー/のぼり/ストラップ
タオル/マウスパッド/クッション
バッジ/キーホルダー/ステッカー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


熱血道
最新記事
T1honmei
猪木主演映画「ACACIA」
第22回東京国際映画祭出品作

◆「ACACIA」DVD発売中◆

「ACACIA」
アントニオ猪木
パチンコ、パチスロ機
猪木が猪木をぶっ壊す。
Categories